まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

動線

「家づくりのスタートからまとめた物を読んでみたいです」

読者さんからこんな要望をいただきました。

たしかにこの家づくりブログも、読者の皆様のおかげでコンテンツの量もだいぶ増えてきました。

 

そこで、家を建てようと思ったときから家の完成までの情報や注意点が分かる特集ページを作ってみました。

ぜひあなたの家づくりにお役立てください。(プロの建築士のノウハウを詰め込んでいるので、あなたの家づくりのレベルは間違いなく凄く上がります)

 

また、★★★〜★まで記事の重要度に合わせてランクをつけています。

(お忙しい方や時間のない方は、★★★の記事を中心にご覧いただくと、効率的に家の知識が身に付けることができます)

 

それではどうぞご覧下さい。

目次をクリックしてもらえば、読みたい記事に移動できます。

家を建てようと思ったら最初にすること

家を建てる

Photo:http://www.mokuzai.com/gallery/#

家を建てようと思った時、最初にする事は何でしょうか。

「住宅会社に行く事?」「資料請求すること?」

どれもまだ大丈夫です。

住宅展示場へ行くのはちょっと待って!★★★

 

まずは直感でいいので、あなたに合った家はどの家なのか見てみましょう。

あなたに合っている家はどれ?家は注文住宅だけでは無いんです★★★

どうですか?あなたに合った家が見つかりましたか?

 

それでは次に、何で家を建てるのかを一度考えてみましょう。

なぜそんな事をするのかと言うと、家を建てる理由があることが、これからの長い家づくりの道しるべとなってくれるからです。

理想の家とはどんな家?なぜ家を建てようと思いますか★★

家は建てるのが目的ではありません。 家族が楽しく過ごすための物です。★★

どんな家に住みたいかが分かる方法★★

 

家の雰囲気づくりの参考になりますので、こちらも参考にしてください。

おしゃれカフェに学ぶ!部屋をおしゃれにするための3つの方法★★

家づくりの流れを知ろう

家

「何で家を建てたいのか?」や「自分が住みたい家はこんな家」というのが何となく見えてきたら、今度は家づくりの流れを把握してみましょう。これから必ず役に立ちます。

家を建てる手順。知っておきたい家づくりの流れ

【保存版】必ず知っておきたい家づくりの流れをまとめました★★★

3月に引越すなら、いつから家づくりを始めればいいの?★★

 

建売住宅か注文住宅か、さらにはマンションかを迷っている人もいると思います。そんな方はこちらを参考にしてください。

建売住宅と注文住宅の違い。どっちも造った建築士が分かりやすく解説します。★★

マンション傾斜問題から見る、注文住宅を建てる価値

あなたに合っている家はどれ?家は注文住宅だけでは無いんです★★★

家を建てる会社を探してみる

家の中

家づくりの全体像がつかめたら、理想の家を建ててくれる会社を探して行きましょう。

 

住宅を建てる方法は大きく分けて3つあります。

家を見に行く前に知っておきたい住宅業界。ハウスメーカー編★★

設計事務所って実際どうなの?★★

工務店とは?良い工務店には必ずある3つの特徴★★★

工務店とハウスメーカーの違いについてまとめました★★★

 

まずは資料請求をして資料を集める

家づくりの最初の段階で一番効率的なのは資料請求なので、気になった会社があれば資料請求をして、自分に合いそうな会社を探していきましょう。

300時間も得をする!住宅会社を探す時の秘訣★★

たった一日で理想の工務店が見つかる方法。★★

工務店に資料請求したら、営業電話はどれくらい掛かってくる?

雑誌に載っている工務店で家を建てたら安心?★★

 

住宅会社のホームページは、さっと見るだけでも有益な情報がいっぱい詰まっています。こんな感じでホームページを見て行けば、わざわざ行かなくても工務店の事が大体分かります。

1分で分かる、評判の良い工務店の見つけ方。★★

 

土地が無くても心配いりません。土地探しを手伝ってくれる住宅会社もたくさんあります。

土地探しから家づくりを始める人は、コチラを参考にしてください。

突然ですが問題です。土地と工務店どちらを先に決める方が良い?★★★

土地探しをしてくれない工務店の場合、土地探しはどうすればいい?

 

資料請求をしたら、そろそろ家のお金の事が気になってくる頃です。

家のお金の事が気になる人は、こちらも参考にしてください。

家づくりでよくある失敗、お金編。家を購入する時の頭金★★

 

家の情報は溢れるほどありますが、質が命です。

質の良い情報を得ながら家づくりを進めてくださいね。

家づくりは成功するのも、失敗するのも全て自己責任?★★★

無知なまま家を建てるのは本当に残念なこと★★★

住宅会社に行ってみよう

住宅会社へ行ってみる

資料請求した会社の中から、何社か気になる会社をピックアップしていきます。

それではいよいよ住宅会社を見て行きましょう。

 

住宅会社を訪問すると、基本的には営業マンが対応してくれます。

この営業マンが家の完成までの担当者となるので、営業マンの見極めは結構重要です。

住宅営業マンの役割とは?理想の営業マンの見つけ方★★★

 

住宅会社に行くと打合せがスタートします。打合せの内容はこんな感じで進めていきます。

家の打合せ内容。何をするの?★★

 

家を建てる会社の事を知るのはとても重要です。

でも、会社の資料や営業マンの説明は良い事ばかり言うので、実際のところがよく分かりません。

住宅会社の個性を簡単に知る方法があるので、一度使ってみてください。

工務店の個性が瞬時に分かる、たった1つの質問★★

 

こんな会社で家を建てるのは止めといた方がいい、残念な住宅会社の特徴も書いておきます。

残念な工務店を簡単に見極める方法★★

 

住宅会社や工務店選びで、のちのち失敗したと思う事はこちらに書いています。こういう傾向がある会社や担当者は要注意です。

工務店選びの失敗例 こんなはずではなかったのに★★

 

その他の住宅会社関連はこちらを参考にしてください。

家の口コミサイトは信用していい?プロの建築士が本音で答えます。★★

工務店の規模によって完成する家が違う!?知っておきたい工務店の見方★★

仕事ができる人の家づくり、3つの特徴

「感動する家づくりを・・・」住宅会社の経営理念って信用できるの?★★

住宅会社を決める

住宅会社を決める

何社かの住宅会社に行った後は、どこか1社に絞る必要が出てきます。

家を建てる会社を決めるためのポイントはこちらです。

住宅会社を決めるための3つのポイント★★★

良い家を建てられる人と、良い家を建てられない人の違い★★

工務店の規模によって完成する家が違う!?知っておきたい工務店の見方★★

良い家をつくる設計士が必ずもっているもの★★★

しっかりした工務店かどうかを簡単に見極める方法★★

 

建築条件付きの土地はよく考えないと失敗しやすいので注意してくださいね。

建築条件付きの土地は、なんで間取りで失敗しやすいの?★★★

 

家のお金のこと

家の見積もりと資金計画の中身もしっかり把握しましょう。予算が足らなくなってしまっては、理想の家が建てられませんから。

家の資金計画。お金の事を考えてみよう。★★★

家の見積もり方法をお教えします。★★★

 

坪単価〇〇円と広告に書いてある会社がありますよね。

本当はいくらで建てられるか実際に調査してきました。

坪単価26万円の会社で、坪26万円の家は建てられるのか?建築士が調査した結果をお伝えします★★

坪単価45万円の会社だと、いくらで家が建てられるのか調査しました★★

 

家の金額を下げたい場合は、こんな感じの家を目指すといいですよ。

家を一番安く建てる方法をお教えします。安く家を建てるためのコツ★★★

家を安くするためのコツ。家の壁は以外にお金がかかる?★★

家がコストアップする5つの要因とプラスα★★★

家の予算がオーバーしたときにぜひ試したい、1番効果的な方法をご紹介します★★

 

契約後の金額アップも意識しておきましょう。会社によっては契約後に金額が跳ね上がるケースもあります。

パワービルダーでローコスト住宅はできるのか検証してみる

 

その他のお金のことはこちらを参考にしてください。

マイナス金利になると、住宅ローンの金利はどうなるの?

住宅ローンは変動金利?固定金利?知っておきたい住宅ローンについての考え方★★★

 

家を建てるなら性能についてもしっかりした会社で家を建ててもらいましょう。

性能の悪い会社で家を建ててしまって、「安物買いの銭失い」なんて事になっても後の祭りです。

家をつくる!そんな時ぜひ覚えて欲しい性能の重要なお話★★★

1分で分かる!家づくりで大事な断熱と気密の話★★★

2階リビングやロフトをつくるなら知っておきたい断熱の話★★★

家の断熱性能を上げるのに1番簡単な方法★★★

 

その他にコンペで会社を選ぶという方法もありますが、私はおすすめしません。

コンペ形式で工務店を選ぶのは止めた方がいい3つの理由★★

 

以上のようなことを踏まえて、住宅会社を決めていきます。

ただ、実際に住宅会社を決めるのは難しく、何となく雰囲気が良かったからで住宅会社を決めてしまう方も。

そうならないように、工務店の選び方をまとめました。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」★★★

 

それでは次に、理想の間取りのつくり方をみていきましょう。

理想の家の間取りをつくる

83a69898dbce07530b4cbc2b3fa29261_s

理想の家をつくる時に、かなりのウェートを占めるもの。

それが家の間取りです。

 

間取りとは、一言で表すと家づくりの希望が詰まった物です。新しい家で〇〇したいというのを叶えるための物なんですね。

さらには、敷地の長所を活かして短所は無くしてくれるような間取りを目指したいところです。

 

理想の家をつくるためには理想の間取りをつくりたい訳ですが、残念ながら家の間取りに悩みや不安を持っている人は大勢います。(ですので、私も間取り相談を受けている訳なんですが・・)

 

その悩みを取り除くために、理想の間取りについて見て行きましょう。

間取りを見る時に気になること、ベスト3★★★

大手の会社だから間取りは安心?良い間取りに会社の規模は全く関係ありません。★★★

家の間取りをつくる時の考え方を、狭小地を例にご紹介します★★★

 

ちなみに、間取りができるまでの時間はこれくらい必要です。

家の間取りが出てくるまでどれくらい時間が必要?★★

 

どのくらいの大きさの家にすればいい?

24坪2

間取りの不安を少なくするために、まずは家族の人数に合わせてどれくらいの広さの家が必要なのか考えてみるのがおススメです。

目安の大きさが分かれば、「間取りに無駄なところが多いのか」それとも「無駄の無い効率的な間取りなのか」の判断がつきやすくなります。

家の間取り。4人家族の場合、最低限どれくらいの広さがあれば生活できますか?★★★

 

二世帯住宅を考えている方は、こちらを参考にしてください。

二世帯住宅を失敗しないための5つのポイント★★

 

賃貸や店舗併用住宅についてはこちらをご覧ください。

賃貸併用住宅にする前に必ず知っておきたいこと

家でカフェを開くにはどうすればいい?店舗併用住宅をつくるなら必ず知っておきたい事

 

快適な家をつくる方法

家に必要な大きさが把握できたら、間取りの中身について詳しく見て行きましょう。

あなたが家の間取りにしっくりこないなら、こんなのが原因かもしれません。

家の設計で一番大事な事★★★

間取りの善し悪しを簡単に見分ける方法★★

人によって部屋の広さの感覚が違うのはなぜ?★★

家の光や風を左右する!家を建てるなら知っておきたい窓の話★★★

それは本当に家に必要な物ですか?★★

「こんな家にしたい」という要望だけしか伝えていませんか?★★★

 

せっかく家をつくるなら、快適な家に住みたいですよね。家の快適さは間取り次第で大きく変わります。

その間取りは動線が考えられていますか?★★★

あなたの間取りは大丈夫?洗濯の家事動線を考えたバルコニー★★

家の間取りに取り入れたい、快適に暮らす6つの方法★★

廊下のない間取りにするための3つのポイント★★

間取りが上手くいかない場合の効果的な対処方法★★

家の中が近所から丸見え?視線をコントロールするための3つの方法★★★

どこから風が吹いてくる?風通しの良い家をつくる方法★★★

あとで後悔しない!家で暗くなりがちな場所3選★★★

間取りが上手く行かないのはゾーニングが原因かもしれません★★★

 

危険な設計者

設計担当者によって、できる間取りのレベルは違います。

このような設計担当者は危険ですので注意してくださいね。

危険な間取りの3つの特徴。あなたの設計担当者はこんな人ではないですか?★★★

設計士さん次第で、どうしてこんなにも違うの?その理由をお答えします。★★★

 

家の形状について

変形の家

家の形や間取りというのは、それこそ人それぞれの要望次第で無限にあると言っても過言ではありません。

ここでは、家づくりで最低限知っておきたい家の形を紹介します。

家を建てる前に知っておきたい家の形状。バルコニー編★★

平屋住宅のメリットとデメリット★★

明るい家になる?知っておきたい家の形状。中庭編★★

スキップフロアをつくるなら知っておきたいメリットとデメリット★★

ビルトインガレージのある家。メリットとデメリットとガレージを失敗しない方法★★

都市部で活躍?コートハウスのメリットとデメリット★★

 

間取りに取り入れるか迷ったら

自然

ロフトや吹抜けなど、「つくって良かった」と言う声や「部屋が寒くなったからつくらなければ良かった」と言う声など、様々な体験談を耳にします。

でも、それはあくまで断片的な情報であって、つくって良かった人も、つくって後悔した人も、それぞれ成功した理由と失敗した理由があります。

 

「どうすれば成功するのか?」や「自分に合ってるのか合ってないのか?」を分かっていれば、ロフトや吹抜けに失敗する可能性はグンと減りますよ。

吹抜けのメリットとデメリット★★

ロフトのある家って実際どうなの?100棟以上見てきた正解がこちらです。★★

【保存版】2階リビングまとめ★★★

勾配天井はおススメ!!勾配天井の魅力を紹介します★★

太陽光発電を家に載せるなら知っておきたい問題点と対策方法★★

 

家の間取りには、敷地も結構影響するんです

2階リビング3

間取りをつくるには、家の敷地も結構重要な要素です。

家を建てるなら知っておきたい車の駐車方法★★★

その車、ほんとに家の敷地に駐車できますか?★★

狭小地や小さな敷地に家を建てる時に注意する5つの事★★

狭小地で活躍!知っておきたい家の形状。オーバーハング編

変形地はどうする?知っておきたい家の形状、変形した家編★★

2階リビングが合う土地、合わない土地★★

準防火地域で家を建てるなら絶対知っておきたいこと★★

 

家の部屋について

それでは次に、家の場所別に知っておきたいポイントをご紹介します。

玄関について。

汚れが目立たない玄関タイルって何色?建築士がお答えします★★

価値のある玄関のつくり方★★

広い玄関土間のある家ってどうなの?土間の使い方と3つの注意点★★

暮らしやすい玄関ポーチのつくり方。家の外観も高級感が出ます。★★

これで失敗しない!!玄関収納の位置とサイズの決め方★★

玄関ドアの種類と、玄関ドアを選ぶ時のポイント★★

 

キッチンについて。

間取りで見る使いやすいキッチンと冷蔵庫の配置4選★★★

対面キッチンはどれがおすすめ?5つの対面キッチンとメリット、デメリット★★★

キッチンのゴミ箱はどこに置く?お洒落なキッチンにする方法★★

キッチンの床をタイルにした時のメリットとデメリットを解説します★★

おすすめの食器棚やカップボード、4選。あなたはどれがお好みですか?★★

プロおすすめのキッチンのつくり方と選び方4選★★

キッチンカウンターの効果的な作り方3選★★

 

ダイニングについて。

ダイニングで美味しいご飯を食べるために気をつけたい3つの事★★★

 

リビングについて。

おしゃれなリビングにするための収納術。片付く部屋にする方法をご紹介します。★★★

リビングのTVってどこに置きますか?

リビング階段は寒い?リビング階段のメリットとデメリットを解説します★★★

子育てしやすい間取りにする12の方法★★★

 

和室について。

和室をつくる理由7選。理想の和室のつくり方をご紹介します★★

畳空間をこだわりの空間に変えるアイデア★★

 

子供部屋について。

子供部屋の広さはどれくらいが最適?理想的な子ども部屋のつくり方★★

子供部屋に間仕切り壁をつくると、どれくらい費用が必要?★★

 

寝室について。

知っておきたい寝室のレイアウトとインテリアのポイント★★

寝室の照明計画でチェックしたいこと★★

 

階段について

階段にはどんな種類がある?知っておきたい階段の4つの形★★★

 

トイレについて。

階段下収納や階段下トイレってどうなの?効果的な階段下の使い方★★

玄関の側にトイレってどうなの?トイレで間取りの善し悪しが分かります。★★★

新築の家にトイレが何個あるのが良いか検証してみた★★

トイレをオシャレにする方法とトイレ収納の話★★

 

洗面について。

おしゃれで使いやすい洗面所をつくるための5つのポイント★★★

 

お風呂について。

快適なお風呂にするための3つのポイント★★

 

その他のこと。

あなたの家に自転車を置くスペースはありますか?★★

バルコニーの手すり次第で布団の干しやすさは変わります★★

家にバルコニー(ベランダ)は必要?バルコニーをつくる時に注意したい5つのこと★★★

それは本当に家に必要な物ですか?★★

郵便ポストを設置する時に知っておきたい3つの場所★★

お客さんが多い家で気をつけておきたい3つの事★★

神棚の設置場所はどこがいい?神棚について知っておきたい6つのこと★★

地震で家が倒壊しないために気をつけたい3つのこと★★

窓で失敗しないために知っておきたい3つのポイント★★★

家や部屋によって運気がアップする!?建築士が見てきたホンネをお話します★★

その凸凹は大丈夫?部屋をスッキリ見せる方法★★

 

あなたの家は収納足りてますか?

収納

収納は家を建てる人の注目度がかなり高い項目です。

やはり皆さん散らかった家ではなくスッキリ片付いた家に住みたいと思っているからなんですね。

そんな収納についてはこちらを参考にしてください。

クローゼットの収納術。家の建築士がおススメの収納方法をお教えします。★★★

使いやすいウォークインクローゼットの収納例をご紹介します★★★

衣装部屋を家につくると家がスッキリする理由★★

パントリーの間取りとおすすめの収納方法7選★★★

収納を作る時に知っておきたい、2つの収納スタイル★★

床下収納庫はどこに設置するのがベスト?床下収納の位置を検証しました★★

 

家の外観

家の外観を気にしない人はいないと言っても過言ではありません。

外観にすごいこだわりがある人はもちろん、外観にそんなこだわりが無い人でも、少なくとも変な外観や格好悪い外観はイヤだと思っています。

ぜひ気に入った外観の家を目指してみましょう。

新築の家を建てるなら気をつけたい外観の話★★★

外壁の失敗例から学ぶ、絶対に知っておきたい外壁材5選★★★

屋根の形状次第で、家の外観はかなり変わるんです。★★★

代表的な屋根材の選び方を、コスト、メンテナンス、デザインの面で解説します★★

家の外観が気になるなら知っておきたい「雨樋」の話★★

外構のデザインで家の外観は驚くほど変わる★★★

暮らしやすい玄関ポーチのつくり方。家の外観も高級感が出ます。★★

家の外観ですごく気になること(下屋編)★★★

家の外観を良くする方法(窓の使い方編)★★★

家の外観を良くするために知っておきたいこと★★

 

間取りで注意したいこと

設計担当者次第で間取りのレベルはすごく違ってきます。

危険な間取りの3つの特徴。あなたの設計担当者はこんな人ではないですか?★★★

営業マンの作る間取りと設計士が作る間取りの違い★★★

これだけは避けたい!!間取りで失敗する黄金の法則★★★

間取りの失敗あるあるで打線を組んでみた★★

設計士さん次第で、どうしてこんなにも違うの?その理由をお答えします。★★★

 

家の間取りが決まると、次はいよいよ家の契約です。

家の契約

契約

家を建てる会社を決めて、間取りも決まり、予算もクリアしたなら、建物の契約を行います。

 

契約という名前のとおり、契約書は強い効力を持っています。

それにも関わらず、家の契約なんて一生に一回あるかないかくらいの物なので、どこを注意したらいいか何て普通の人は知りません。

さらに契約書にはややこしい文言が続きます。

 

こう言うとなんだか大変そうな契約ですが、ポイントさえ押さえておけば何て事はありません。

ここでは、契約の際に必ず押さえておきたいポイントを紹介しています。

ついに建物を契約!ここを注意!!★★★

家の仕様を決めていく

ハイドア

家の契約が終われば、あとは家の着工に向けて細かい仕様を決めて行くだけです。

 

せっかく家づくりをするんですから、完成した家はカッコ良くしたいところです。

家が完成して友達が遊びに来た時にセンスを褒められたりすると、やっぱりうれしいですよね。

そんなちょっぴり自慢できる家を目指して行きましょう。

部屋をスッキリ見せる方法。ハイドアの効果を検証する。★★★

部屋をスッキリ見せる方法。幅木のデザインを検証する。★★

子育て中の方必見!おすすめの床材★★★

おしゃれな家は皆使っている!おすすめ無垢フローリング12選【保存版】★★★

フローリングの掃除が違ってくる!?フローリングの色によるメリットとデメリット★★

部屋干しするにはどれがいい?オススメの室内物干3選と設置場所★★

どんな建具を選べばいい?建具を選ぶときに知っておきたいポイント★★★

 

コンセントやスイッチの配線も忘れずにチェックしたいですね。意外にコンセントは「家ができてから失敗した」とよく聞く項目です。

コンセントの配線を失敗しないための5つの方法★★★

電気配線図はここを注意!スイッチを使いやすくする方法★★

スイッチの種類。おすすめのスイッチとおしゃれスイッチをご紹介します。★★

 

仕様決めでよくある失敗例も挙げておきましょう。男女でこだわるところが違う事が理由です。旦那さんと奥さんでこだわるポイントって違うんですね。

キッチンの床をタイルにした時のメリットとデメリットを解説します★★

家の材料や素材の失敗例。汚れと質感が・・

 

住宅設備もいろいろありますよね。

住宅設備についてはこちらを参考にしてください。

どんな床暖房を使えば良い?おすすめの床暖房3選★★

タンクレストイレとタンク付きトイレの違いって何?★★

浴室はどれが良い?ユニットバスや造作風呂の選び方を解説します★★

家を建てるなら知っておきたい暖房器具9選★★★

エアコンで失敗しないために知っておきたいこと10選★★

 

照明器具についてはこちらを参考にしてください。

家で焼肉や鍋をする時に活躍するダイニング照明「クーキレイ」

すごく簡単!おしゃれに見える照明の配置3選。★★★

間接照明を上手くつくるコツと失敗例★★

LED電球はオシャレに進化しています。白熱灯のようなLED電球が登場

照明器具で気をつけておきたい4つのポイント(施主支給編)★★

 

カーテンもインテリアの重要なポイントです。カーテンも一緒に考えたいですね。

知らないと損をするカーテンの種類と選び方★★★

 

プロのインテリアコーディネーターさんの記事はこちら

インテリアコーディネーター はじめましてのご挨拶

色のマジックを使って空間を作る4つのコツ★★★

洗面脱衣室をみれば快適な家かがわかる!知っておきたい4つのチェックポイント★★★

IHで迷っている人必見!IHクッキングヒーターを使う前に知っておきたい3つのこと★★

ステンレス VS 人造大理石 どっちにする?キッチンのワークトップ(天板)の選び方★★★

キッチンのワークトップに天然石を使った時のメリット・デメリット

間取り段階から気をつけたい、ウィンドウトリートメント計画の2つのポイント★★

失敗しない紙巻器(ペーパーホルダー)の選び方★★

間接照明を上手くつくるコツと失敗例★★

寝室の照明計画でチェックしたいこと★★

希望のインテリアを上手く伝えるための3つの方法★★★

今考えておきたい、地震のための4つの家具対策★★

CF(クッションフロア)を選ぶ際に見ておくべき4つのポイント★★

照明器具で気をつけておきたい4つのポイント(施主支給編)★★

壁を上手くつかって、おしゃれな部屋にする方法9選★★

フランス、パリのインテリア事情をご紹介します

建物着工

大工

建物が着工したら、後は家の完成まで家が出来ていく姿を楽しみましょう。

打合せも、それまでモデルルームや住宅会社の事務所で行っていたのが工事現場ですることがメインになります。

地鎮祭や上棟なんかも忘れずにチェックしたいですね。

建物着工〜引渡しまでのイベント★★★

 

その他、工事中で気になる記事を集めました

家を建てるのに梅雨の時期ってどうなの?★★

良い家をつくるために。簡単だけど重要なたった1つの事★★★

窓を変更したいんですが、着工後の変更はどこまで可能なんでしょうか?★★

家の工事が着工した後に気をつけたい注意点★★★

 

インテリアとして部屋に置く家具や家電も選ぶ必要があります。オススメの家具ショップの一覧を載せておきますので参考にしてくださいね。

お洒落な家具や雑貨が見つかるおススメのインテリアショップ14選★★

おすすめの名作チェア12選 + おしゃれな椅子をご紹介します★★

部屋がおしゃれになる観葉植物25選。おすすめのインテリアグリーンをご紹介します。★★

おしゃれカフェに学ぶ!部屋をおしゃれにするための3つの方法★★★

四角くてオシャレなドラム式洗濯機が発売されました!

家を建てるなら知っておきたい暖房器具9選★★★

 

家の完成前に庭の工事も必要です。庭についてはこちらを参考にしてください。

庭が楽しくなる!居心地抜群なウッドデッキのつくり方★★

縁側のある家をつくる時に大切なこと

おすすめのシンボルツリー17選と、シンボルツリーを植える時のポイント★★★

郵便ポストを設置する時に知っておきたい3つの場所★★

あなたの敷地にブロック塀はありますか?ブロック塀で必ず注意しておきたいこと★★

家の西日対策はどうすればいい?効果が高い西日対策6選。★★

 

家の完成が近づくと、家の検査や引越しの手続き、ローンの手続きやらで、ものすごく忙しくなります。

特に完成1ヶ月前あたりからヤバクなってきます。そして、ここでサボってしまうと後々てんてこ舞いに・・。

なんて事になってしまいます。

 

そうならないように、引渡し1ヶ月くらい前から計画的に新しい新居に引越す準備を始めましょう。

引越しは忙しさのあまり夫婦喧嘩が起こりやすいイベントです。せっかくの新しい家での新しい生活なので、スタートから気持ちよく新生活を始めたいですね。新居に引越す際の手続きをまとめました。

転居の手続き一覧。新しい家に引越しする時に必要な8つの事。★★★

家の完成

喜ぶ人

長かった家づくりも、ついに終了です。

 

でも、家は完成して終わりではなく、家は完成してからが本当のスタートです。

ぜひ理想の家をつくって充実した人生を送ってくださいね!

家は建てるのが目的ではありません。 家族が楽しく過ごすための物です。★★★

まとめ

当ブログ「プロが教える、忙しい人のための家づくりブログ」に掲載してきた、家づくりを始めてから完成するまでを今回はまとめました。

新しい記事を出すごとにこちらも更新していきますので、家づくりのステージによって見返してもらうとより効果的に使ってもらえると思います。

 

早い物ですね。いつの間にか、かなりの記事を書いていたのに気付きました。

 

このブログを始める前、私自身が今の住宅業界の家づくりにかなり疑問を感じるようになっていました。

私は自社以外の住宅会社を見る機会が多くあります。

素晴らしい会社は素晴らしい家を建てていますし、ダメな会社はダメな家を当然のように建てているのを目の当たりにしました。

そこで、なんとかもっと理想の家を建てられる人が増える方法がないかと思って始めたのがこのブログです。

理想の家って何?私がブログを書き始めた理由

 

とまあ、ブログを開設した頃を思い出してしまいましたが、まだまだ情報発信したい事はたくさんありますので、ぜひ当ブログを定期的にご覧になってくださいね!家づくりに有益な情報を発信していきます。

では!

 

家づくりで失敗したくない!そんな方こそ、間取りが重要です。

行列ができる間取り診断

土地探しについてはこちらにまとめています。土地を探している方は参考にしてください。

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】