和室をモダンに見せるために効果的な7つの方法

「モダンな和室にしたいのですが、工務店から提案されている和室だとどうも普通の和室のようになりそうで心配です。和室をモダンにしたい時のポイントがあれば教えてもらえませんか?」

読者さんからこのような質問をもらいました。

 

和室があると何気ないときに「日本ていいなぁ」って思い出させてくれますよね。

また、最近ではリビングの横に和室を作ることが多く、リビングに合う和室ということでモダンな和室にしたいという方も多いのではないでしょうか。

ただ、和室はインテリアのつくり方次第で大きく変わります。

つくり方次第ですごくお洒落な和室にすることもできますし、ただフローリングを畳に変えただけという味気ない和室にもなるんですね。

そこで今回は、読者さんの質問にお答えするかたちで、モダンな和室をつくるための方法をご紹介したいと思います。

和室が気になる方はどうぞご覧下さい。

モダンな和室にする時のポイント

それではまず、和室をモダンにする時のポイントについて見て行きましょう。

和室をモダンにする時のポイントとしては、

  • 畳の使い方
  • 建具を変えてみる
  • 差し色を入れる
  • 窓の見せ方
  • 障子やブラインドのデザイン
  • 飾りで見せ場を作る
  • 照明にこだわる

以上の7つの点を意識することで部屋の印象は大きく変えることができます。

それでは和室をモダンにする方法を具体的に見て行きましょう。

 

モダンな和室に合う畳

和室をモダンな雰囲気にする場合、まず大きなポイントが畳の使い方です。

床は部屋の中でもよく目につく部分なので、和室にどのような畳を使うかでモダンに見えるかどうかが違ってくるんですね。

 

ちなみに一般的な畳というとこんな感じの畳を思い浮かべる人が多いと思います。

1帖畳

この畳はもっとも一般的な畳で、大きさは1帖サイズの畳になります。

そして畳のまわりに縁(ふち)が付いているので、「1帖縁(ふち)有り畳」と呼ばれています。

 

モダンなインテリアの和室にする場合、まずはこの畳をモダンな雰囲気のする畳に変えることから始めます。

こんな感じの畳ですね。

モダンな和室

Photo:http://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/j_007.html

このような畳はサイズを半分にして縁を無くしているため「縁なし半帖畳」と呼ばれます。

(正方形の畳は琉球畳と呼ばれることもありますが、厳密に言うと琉球畳と半帖畳は違う物になります)

縁が無いのでスッキリとした見た目の和室になるため、モダンな和室にするには半帖畳を使うのはとても効果的なんですね。

 

その一方、半帖畳を使うことでデメリットもあります。

畳の枚数が増える分だけコストが上がる要因となったり、かなり広い和室に半帖畳を使うと畳の枚数が増えて見た目が少しうるさく見えてしまうなんてこともあるんですね。

そのような場合の対策方法として、縁なしの1帖畳を使うと言う方法もあります。

こんな感じですね。

縁なし畳

Photo:http://tagle.jp/house/sks00000070021

1帖畳でも縁がないことでスッキリ見えるようになり、広い和室の場合やコストを抑えつつモダンな和室にしたい場合は魅力的な選択肢となってくれますよ。

 

建具を変えてみる

ドアや引き戸のことを建具と呼びますが、モダンな和室にする場合は建具の使い方もポイントになってきます。

たとえば、普通の和室の扉というと襖を思い浮かべる方も多いと思います。

ただ、普通の襖を使ってしまうとどうしても一般的な和室の印象が強くなり、モダンな和室にするには少し物足りなくなってしまうんですね。

そこで効果的なのが建具を変えてみるという方法です。

普通の襖ではなく、たとえばハイドアやデザイン性の高い建具を使うことで和室の雰囲気というのはグッとモダンな印象に変わってくるんですね。

モダンな和室2

Photo:https://www.instagram.com/sekisuihouse/p/Br19pATgqxh/

まずは普通の建具から1度離れてみる。

これがモダンな和室にする時に大きな効果を発揮してくれるんですね。

ハイドアにすると部屋がこんなに変わる!ハイドアの驚くべき効果を検証します

 

差し色を入れる

モダンな和室にする場合、部屋の中に差し色を入れてみるのも効果的です。

たとえば赤や青など他の部屋で使うのが難しい個性的な色でも、和室に使うことでモダンな印象の和室に変えることができます。

赤を使ったモダンな和室

Photo:https://chita.ii-ienavi.com/

このように差し色を入れてみるのもモダンな和室にするのに効果的な方法なんですね。

また、壁ではなくても襖に差し色を入れてみるという方法もありますし、すでにある和室をモダンな印象に変えるなら赤い椅子やソファを置くなど、普通の和室とは違う視点で個性を出すことでモダンな雰囲気に変えることができます。

 

窓の見せ方

窓の見せ方次第でも、和室がモダンに見えるかどうかは違ってきます。

たとえば地窓を作ってその先に坪庭が見えるようにするというのは代表的な和室の窓の配置ですね。

地窓ってどんな窓?地窓のメリットと効果的な使い方

 

また、地窓でなくても庭が綺麗に見えるような位置に窓を付けるなど、窓の配置をひと工夫するのはモダンな和室にするだけでなく、オシャレに見える和室にするためにはとても大切なポイントとなります。

和室の窓

Photo:https://yukobo.jp/example/post-1138/

また、窓の大きさや位置によって部屋の見え方というのは大きく違ってくるものです。

そのため何となく引き違い窓がついているケースは避けるなど、その窓に意味があるかどうかは必ず確認しておきたいですね。

モダンな和室にする場合は中途半端な窓であれば、いっその事小さくしたり無くしたりしてしまうという選択も効果的です。

家を建てるなら必ず知っておきたい窓の話

 

障子やブラインドのデザイン

和室に窓がある場合、障子やブラインドなど何かしら目隠しになる物を付けることがほとんどです。

そんな障子やブラインドのデザインも和室をモダンにする時の重要なアイテム。

デザインに少しこだわるだけで部屋の印象を大きく変えてくれるからなんですね。

モダンな障子

Photo:https://roomclip.jp/photo/rzEI

特に障子は基本的に造作で作ることになるので、デザインは比較的自由に作ることができます。

障子のデザインは言葉で説明するのが難しいので好みのデザインの障子があれば画像で残して置くと、実際に作る時にスムーズにです。

 

また和室と言えば障子が思い浮かぶことが多いですが、障子以外にプリーツスクリーンを使うという方法もあります。

和室のプリーツスクリーン

プリーツスクリーンは和室に合う色も多く、また必要な部分だけ開けることができるので日常使いにも便利なんですね。

 

その他、木製ブラインドを使うという方法もあります。

天然木のスリットの隙間からこぼれる光と畳がうまくマッチして自然な風合いを出しつつモダンな印象にしてくれます。

知らないと損をするカーテンの種類と選び方

 

一方、和室の窓に縦すべり窓などを使った場合、障子やブラインドが付けにくいケースもあります。

そのような場合、家の内側に開く木製の格子を作ってあげるのも効果的です。

モダンな印象になるだけでなく、格子からこぼれるやさしい光の陰影を楽しめるのも魅力の1つとなります。

和室の木製格子

 

飾りで見せ場を作る

和室をモダンに見せる場合、うまく飾りを使うことで和室をモダンに見せることもできます。

飾りで和室の見せ場を作るという訳ですね。

どんな物で見せ場を作ればいいかというと、たとえばモダンアートのような絵を飾るだけで和室は一気にモダンな雰囲気を持つようになります。

ともすれば和と対比するような物を置くことで、和室はグッと洗練されてモダンな雰囲気になってくるんですね。

 

また、モダンアートまでいかなくても書道家がアートのように書いた大きな和の「書」を飾るのも効果的です。

モダンアート

Photo:http://neigetsu.jp/ja/archives/158

和室を飾るというと床の間という印象が強いですが、このように和室に床の間をつくらなくても部屋のどこかに見せ場をつくることで現代風でモダンな上座ができあがり、和室の中にメリハリができて部屋がグッと引き締まるんですね。(床の間のある方を上座と言います)

 

また、お手軽にモダンな和室にしたい場合は一輪挿しを置くのも1つの方法です。

おしゃれ 木製 一輪挿し 花瓶 温もりのハンドメイド品 フラワーベース インテリア 和風

和室に一輪挿しを置くだけでも部屋の印象は大きく変わるんですね。

 

照明にこだわる

モダンな和室にする場合は照明の使い方にも気を配りたいところ。

たとえば置き型照明を使ったり間接照明にしたりなど、天井から均一に照明を照らすのではなく、見せる場所、必要な場所に光を絞ると部屋が綺麗に見えるようになります。

和室は陰影が似合う部屋なので、均一な光よりもメリハリがある光の方が映えるんですね。

Photo:http://www.infix-design.com/project/detail/232/

このように照明計画の段階で和室が綺麗に見えるように作られているとベストですが、もっとお手軽にモダンな和室を演出したいという場合は市販されている置き型照明を使うのも1つの方法です。

こんな感じですね。

照明としてだけでなく上に一輪挿しなどを置けるようになっている物もあるので、気に入った置き型照明を部屋に置きつつ、明るくしたいときは部屋の照明を付けるという使い方も有効ですよ。

まとめ

今回は和室をモダンに見せる方法について詳しく見てきました。

モダンな和室にする場合は、

  • 畳の使い方
  • 建具を変えてみる
  • 差し色を入れる
  • 窓の見せ方
  • 障子やブラインドのデザイン
  • 飾りで見せ場を作る
  • 照明にこだわる

この7つの点を意識することで和室をモダンな雰囲気の和室に変えてくれるんですね。

 

モダンな和室は純和風の家でない限りどんな家にも合わせやすく、また家をオシャレに見せてくれるという特徴があります。

ぜひ今回の内容を参考に素敵な和室を作ってくださいね。

では。

 

和室についてはこちらも参考にしてください。

和室、畳コーナーの広さはどれくらい必要?2畳から8畳まで比べてみました

小上がりの和室ってどうなの?小上がり和室のメリットとデメリット

和室を作る7つの理由。理想の和室のつくり方をご紹介します

新築の家に和室は必要?理想の和室を作るための7つのポイント

小さな空間でも楽しめる!家に床の間をつくる時のアイデア7選

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

家を建てる前に必ず知っておきたい理想の家を建てる方法【絶対保存版】