これから家づくりを始める方はコチラ

どんな家に住みたいかが分かる方法

2015年12月9日

こんにちは、O型建築士です。

さっそくですが、皆さんはどんな家に住みたいかイメージできますか?

イメージができる人は素晴らしいです。どんどん家づくりを進めていきましょう。

 

反対にあまりどんな家に住みたいかイメージできないという人もご安心ください。

今日はまだどんな家にしたいかイメージがつかない方に向けて、家づくり成功のために必ず必要な「住みたい家をイメージする方法」をご紹介します。

どんなイメージにしたいか考え始めると、家づくりが楽しくなってきますよ。

それではどうぞ。

 

住みたい家をイメージすることが重要な理由はこちら。

→家が欲しいと思った時、最初にする事

どんな家に住みたいかイメージする方法

家のイメージ

どれでは、どんな家に住みたいかイメージする簡単な方法をご紹介します。

 

まずは紙を何枚かご用意ください。使っていないノートなんかがあると最高ですね。

次に、家が載っている雑誌があれば雑誌を手元置いてください。

雑誌が無くてもインターネットが見れる環境があれば大丈夫です。

コレで準備はOKです。

 

これで何をするかって?

あなただけの家のイメージ集をつくります。どんなものか具体的に見ていきましょう。

 

画像を集める

それではまず、インターネットで画像検索をしてみましょう。

画像検索は簡単ですね。検索サイトで画像ボタンをクリックすればOKです。

家の画像検索

上の図はリビングで画像検索をした結果です。

 

検索した画像の中から、いいなと思う画像をピックアップして画像を集めていきます。

リビングに飽きてきたら検索する言葉を変えましょう。寝室など部屋の名前でも良いですし、家の外観が気になるなら家の外観を。

カフェが好きならカフェなど、思いつく言葉を画像検索して好みの画像を集めましょう。

ここでは好みの画像を集めるのがポイントです。

 

こうしてしばらくすると、かなり画像が集まってきます。

今度は集めた画像をグループに分けていきます。

グループは「外観」、「リビング」など場所別に分類して、「リビング」ならリビングの画像だけを集めます。

集めた画像はプリンターがあればプリンターで印刷を。

プリンターが無ければエクセルなどに貼っていくと分かりやすいですね。

 

雑誌の場合は、好きな写真をカラーコピーして切り抜きましょう。

何枚も雑誌に好きな写真があるのなら、雑誌を切り抜いてしまった方が安くすむ事もあるので、思い切って雑誌を切り抜いてしまうという方法もあります。

 

イメージ集をまとめる

こうしてグループに分けた画像を今度は紙やノートに貼っていきます。

家のイメージシートPhoto:mori-zou.jugem.jp

こんな感じです。ここまでキレイに貼らなくてもいいですが、適度に余白があるといいですね。

 

最後に、写真の余白にどんなところが好きなのかコメントを書いていきます。

慣れてきたら、「何で好きなのか」とか「こんな場所で何をしたら楽しいかな」と想像しながら余白を埋めていきます。

お気に入りのものがあれば、少し好きなのは△など印をつけていくと、あとで優先順位を付ける時に役立ちます。

 

 

イメージ集の活用方法

イメージシートの活用

どうですか?皆さんの好きなものが何なのか、かなり分かるようになったのではないでしょうか。

文字だけでなく写真があることで生活のイメージがしやすいですし、好きな雰囲気というのが一目で分かります。

 

さらに余裕があれば、もっと好きな生活をイメージしてみてもいいですね。

そこまでできれば、このイメージ集を元に家の打合せができるくらいです。

 

ここで注意点が1つ。

それはキレイにつくりすぎない事です。

家づくりをしていく中では、好みが変わっていくなんてことがよくあります。

見る目が肥えたというのもありますし、本当に欲しいものが分かってきたという事ですね。

その場合、好みで無くなってきた写真やコメントにはどんどん×

その方が断然見やすくなるからです。

 

でも、イメージ集をキレイにつくりすぎると、この×印がつけにくくなってしまいます。

イメージ集が大事になってしまうんで、×印をつけるのに抵抗が出てきてしまうんですね。

 

暮らしのイメージ集をつくる理由は、自分の好きな生活スタイルを知るためです。

さらに言えば、より良い家をつくるための物です。

そのため、キレイにつくりすぎると×印をつけられなくなったりして「イメージ集をつくるのが目的」となってしまい、本来の「より良い家をつくる」という目的から外れてきてしまいます。

目的が変わってしまうので、ここだけは忘れないようにしてくださいね。

まとめ

今回はどんな家に住みたいかイメージする方法をお送りしました。

好きなものを集めた暮らしのイメージ集をつくる事で頭の中が整理され、いつでも家づくりをスタートできるようになります。

まだ生活のイメージがモヤモヤしているという方は、ぜひ一度暮らしのイメージ集をつくってみてください。かなり楽しいですよ。

皆さん家づくりを楽しんでくださいね。

では。

 

住みたい家をイメージすることが重要な理由はこちら。

→家が欲しいと思った時、最初にする事

 

家づくりで失敗したくない!そんな方こそ、間取りが重要です。

行列ができる間取り診断

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

家を建てる前に必ず知っておきたい理想の家を建てる方法【絶対保存版】

建築士が教える今日の問題解決

どんな家に住みたいかイメージするにはどうすればいい?

  • 自分の好きなものを集めた暮らしのイメージ集をつくってみると、自分が何が好きかよく分かるようになる。
  • イメージ集は「良い家」をつくるのが目的なので、キレイにつくりすぎない方がいい。

人気記事

1

「家を建てるのにブログを参考にさせてもらっています。1つずつ記事を読ませてもらっているのですが、家を建てる時のスタートから家が完成するまでの流れがまとまった記事を書いてもらえないでしょうか?」 読者さ ...

2

人生の一大イベントとなる家づくり。 せっかく家を建てるなら理想の家を建てたいと思いますし、少なくとも家づくりで失敗するのは避けたいですよね。   では、「家を建てたい」と思った時、まず何から ...

3

「キッチンを対面キッチンにしようと思うのですが、対面キッチンにも色んなキッチンがあるので迷ってしまいます。おすすめの対面キッチンがあれば教えてもらえないでしょうか?」 読者さんよりこのような質問をもら ...

4

土地を買って家を建てる場合、土地探しをして土地を見つける必要があります。 でも、土地は高価な上にめったに売買することがないので、失敗せずに土地を手に入れるのは大変。   そこで今回は、土地探 ...

5

以前、家の外観を良くするための窓の使い方についてご紹介しました。 →家の外観を良くする方法(窓の使い方編)   家の外観は窓の使い方でかなり見え方が変わってきますが、家の外観を良くするために ...

6

新築の家を建てるなら、オシャレな内装の家にしたいもの。 なにより新しい家の内装を考えるのは楽しいものですよね。 でも、実際にどうすれば部屋がオシャレに見えるのかあまりイメージがつかないという方も多いの ...

7

「家を建てるならできれば広々とした開放感のあるリビングにしたいと思っていたのですが、実際には予算や敷地の広さの関係でLDK全体で20帖くらいの広さとなってしまいそうです。LDKで20帖というのは広さ的 ...

8

こんにちは、O型建築士です。 家づくりをする時、「家づくりは間取りなども重要だけでも、家の性能も結構重要ですよ」というお話を時々してきました。 家の性能が悪いと、夏に暑くて冬に寒い家になってしまうから ...

9

「家づくりをしています。その中で家具やキッチンを造作で作りたいと思っているのですが、造作にする時のポイントや注意点があれば記事にしてもらえないでしょうか?」 読者の方からこのようなリクエストをいただき ...

10

「風通しが良くて明るい家に住みたい」 家を建てるほとんどの方は、このように思っているのではないでしょうか。 どうせ家を建てるなら、やはり明るくて風通しの良い家に住みたいですよね。   では、 ...

11

「部屋をオシャレにしたいけど、どんなふうにインテリアをコーディネートしたらいいか迷うなぁ。どんな家具や雑貨を置けばいいんだろう?」 このように思われる方も多いと思います。 部屋のレイアウトやコーディネ ...

-これから家づくりを始める方はコチラ
-,

Copyright © BUILD WORKS , All Rights Reserved.