仕様や設備、性能が気になる方はコチラ

リビングをおしゃれにしたい!リビングインテリアの基本的な考え方

「リビングをおしゃれにしたい」 この思う方は多くいらっしゃいます。 リビングは家の中心となる場所なので、少しでもおしゃれで快適な空間にしたいですよね。 そこで今回は、リビングをおしゃれに、また快適にする方法について詳しく見ていきたいと思います。 インテリアが気になる方はぜひご覧ください。 おしゃれなリビングにするために それではまず、おしゃれなリビングにするための基本的な考え方について見ていきましょう。 おしゃれなリビングにするためには、「リビングの作り方」と「家具」という2つの要素を上手く組み合わせるこ ...

これからの家は、玄関に手洗いは絶対必要??

ここ最近、「玄関に手洗いが欲しい」という方がかなり増えています。 新型コロナ以降、家に帰ってくるとまずは手を洗って汚れを落とし、それから部屋に入るようにしたいというニーズが高まっているんですね。 実際に建築士である私の経験から、家づくりをしている方で玄関に手洗いを付けたいという方はコロナ前は2〜3割くらいでしたが、今では半分以上の方が玄関に手洗いを設置されています。 では、これからの家は玄関に手洗いは必須なのでしょうか? 今回はそんな玄関の手洗いについて詳しく見ていきたいと思います。 玄関の手洗いの現状 ...

スイッチ

おしゃれなスイッチはコレ!スイッチの種類とスイッチの失敗しない選び方

家のスイッチと言うと、照明を入切りするためだけの物というイメージの方も多くいらっしゃると思いますが、実はスイッチには色んな種類があり、スイッチのデザインというのも沢山あります。 色んな機能が付いているスイッチだったり、デザインがとてもおしゃれなスイッチなど様々なんですね。 また、最近ではどんどん新機能が追加されたり新しいデザインの物が発売され、スイッチメーカーさんも「こんな新商品が出ました」とよく説明に来てくれます。 そして、そんなスイッチを上手く使う事で毎日の生活は楽になりますし、おしゃれなスイッチにす ...

コンセント

コンセントで失敗しないために必ず知っておきたい5つの方法

家ができてから失敗したと言う声が多い場所ってどこでしょうか? それは、コンセントの失敗です。 欲しい場所にコンセントが無かったり、コンセントがあっても口数が足りずに結局はタコ足配線に・・、なんて失敗がコンセントではよく起こってしまうんですね。 また、コンセントはよく使う物なので、「あー、失敗してしまった」という様に印象に残りやすい部分でもあります。   こうしたコンセントの失敗は、コンセントを配置するための注意点を最初に知っているかどうかで失敗するかどうかが変わってきます。 例えば、家を建てる時 ...

タンクレストイレ vs タンク付きトイレ どっちが使いやすい?後悔しないトイレの選び方

トイレについてよく聞かれるのが、「タンクレストイレ」と「タンク付きトイレ」どちらの方が良いかという質問。 タンクレストイレとは、トイレの後ろに水を貯めるタンクのないトイレのことで、タンクレストイレは新築の家やオシャレなお店で採用される事が多いトイレです。 一方、タンク付きトイレとはトイレの後ろに水を貯めるタンクがあるトイレで、少し前まではトイレというとタンク付きトイレをイメージすることも多く、代表的なトイレの形と言えます。 最近増えているタンクレストイレ。 それに対して、昔からあるタンク付きトイレ。 実際 ...

おしゃれな巾木

部屋が「おしゃれ」に見える巾木(幅木)の5つの選び方

あなたは巾木(はばき)という言葉を聞いたことがありますか? 巾木とは家の内装に使う部材のことで、あまり名前は知られてませんが実は誰でも1度は見たことがある部材です。 この部分が巾木ですね。 巾木の読み方は「はばき」と言って、「幅木」という漢字を書く事もあります。 巾木は、壁を守るために付いているもので、たとえば掃除機を掛ける時に壁に当たってしまう事もありますし、お子さんが走り回って壁に足をぶつけてしまう事もありますよね。 そんな汚れや破損に耐えられるように巾木が付けられています。   このように ...

洗面

おしゃれで使いやすい洗面所をつくるための5つのポイント

「洗面所の広さで質問があります。私が家を建てるビルダーでは洗面所の大きさは1坪のサイズが標準となっているんですが、このサイズで問題ないでしょうか?今の家(賃貸)よりも広くはなるんですが、今の家の洗面が狭くて物の置き場も無いので、どのくらいの広さが良いのか分からなくて。」 読者さんよりこのような質問をもらいました。   確かに家を建てる時、1坪サイズ(畳2帖分)の洗面所って多いですよね。 ちなみに1坪の洗面所を図面で見るとこれくらいの大きさになります。 寸法的にも納まりやすいのも1坪サイズの洗面が ...

注文住宅の内装を効果的にコストダウンするために知っておきたいこと

注文住宅を建てる場合、ついついせっかくの注文住宅だからとアレもコレもと詰め込んでしまって誰でも一度は予算オーバーしてしまうものです。 言い換えれば、予算オーバーしてから重要度の低い物を削ぎ落としていくことでよりコストパフォーマンスの高い注文住宅にすることができるんですね。 では、そんなコストパフォーマンスの高い家にするためにはどのようにコストダウンすれば良いのでしょうか? 今回は注文住宅の内装にスポットを当てながらコストダウンに効果的な場所やコストダウンしても満足度の高い家にするためのポイントについて見て ...

造作(ぞうさく)であなた好みの家に!造作のポイントとオススメの造作場所

「家づくりをしています。その中で家具やキッチンを造作で作りたいと思っているのですが、造作にする時のポイントや注意点があれば記事にしてもらえないでしょうか?」 読者の方からこのようなリクエストをいただきました。 造作とは簡単に言うと「作り付け」で作った物のことで、造作はあなたの好みに合わせて自由に作れるのが魅力的な反面、あとで簡単に取り替えることが難しいという側面もあります。 そこで今回は、造作で作るメリットやデメリット、造作で作るオススメの物や造作を作る時のポイントについて詳しく見ていきたいと思います。 ...

家の間取りで事故が起こりやすい7つの場所とその対策方法

家は家族が健康で楽しく暮らすための場所なので、安全というのは家の中でもとても大事なテーマになります。 その一方、家の中でも事故が起こりやすい場所や事故が起きやすい間取りというのもあります。 では、どんな部分を注意すれば事故が無い安全な家にすることができるのでしょうか? 今回は家の中で事故の起きやすい場所と、その対策方法について詳しく見ていきたいと思います。 家の安全性が気になる方はぜひご覧ください。 転落しやすい場所 家の中で最も大きな事故につながりやすく避けたい事故。 それは「転落」です。 家の中で転落 ...

Copyright © BUILD WORKS , All Rights Reserved.