間取りの善し悪しを簡単に見分ける方法

PAK85_virssearch20140531500

こんにちは、今日も家のチラシを眺めまくっていたO型建築士です。

家のチラシを見ていて改めて思ったのですが、家の間取りと言うのは数限りなく存在します。

私なんかも昔、企画型住宅の間取りを300個、1週間でつくるなんていう修行のみたいな事をしたこともあります。

 

ただ、家の間取りが無数に存在していても、良い間取り、変な間取りというのは一定の法則が有ります。

今回は、その法則を使って間取りの善し悪しを簡単に見分ける方法をお伝えしたいと思います。

それでは今回も一緒に勉強していきましょう!!

家の間取り、ここに注目!

どんな家でも必ず注目したい場所が有ります。

それは、「玄関」と「階段」です。

何でかと言うと、「玄関」と「階段」の位置によって家の無駄なスペース、いわゆる「廊下」の量が決まってくるからです。

それでは、「玄関」と「階段」はどこにあるのがいいのでしょうか?

今回も田中君と喜瀬川さんに解説してもらいましょう。

「玄関」と「階段」の位置

家を建てたい 田中さん
こんにちは。今回は、間取りの善し悪しを簡単に見分ける方法を教えてください。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
OKよ。間取りの見分け方を覚えて、ヘンテコな家を建てないようにしましょ。
家を建てたい 田中さん
はい!お願いします!!
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
まず、間取りの善し悪しを見分けるには「玄関」と「階段」の位置を見ればいいわ。
家を建てたい 田中さん
・・それだけでいいんですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そうよ。間取りの細かい部分を見る前に、家全体のバランスを見ることがまずは重要なの。
家を建てたい 田中さん
木を見て森を見ず。ですね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
田中君、難しい言葉知ってるじゃない。家もその言葉どおりね。家全体のバランスでを見ないと始まらないわね。
家を建てたい 田中さん
「玄関」と「階段」が重要なのは分かったんですが、「玄関」と「階段」の何を見ればいいんですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
一番重要なのは、「玄関」と「階段」の場所よ。
家を建てたい 田中さん
「玄関」と「階段」の場所?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
簡単に言うと、「玄関」と「階段」が近い位置にあると良い間取りになる可能性が高いわね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
この間取りを見て頂戴。
玄関と階段
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
何か気付かないかしら?
家を建てたい 田中さん
う〜ん。「玄関」と「階段」が結構遠いような・・。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そうね。「玄関」と「階段」が遠い事で、廊下が長い家になっちゃってるわね。無駄なスペースが多い間取りと言えるわね。
家を建てたい 田中さん
確かに廊下が長いですね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
特に「階段」が家の端にあるって言う事は、無駄が増える原因になるの。階段が隅っこにあったら、2階の部屋に行くのにも、長い廊下ができちゃうでしょう。
家を建てたい 田中さん
確かにそうですね。階段の先に2階があるんですもんね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そう。階段はできるだけ家の真ん中に持ってくるのが家の間取りの基本ね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
次はこの間取りを見て頂戴。
玄関と階段の位置
家を建てたい 田中さん
さっきの間取りと比べてスッキリしてますね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
「玄関」と「階段」が近いから、無駄なスペースが無くなってるの。
家を建てたい 田中さん
階段が家の中心にあるから、2階も無駄なスペースが少なそうですね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そのとおりよ。今日は飲み込みが早いわね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
玄関も真ん中にあると効率的だけど、1階リビングだと家が分断されて狭く見え易いから注意が必要ね。
家を建てたい 田中さん
2階リビングだと玄関が真ん中にあると良いって事ですね。

【保存版】2階リビングまとめ

なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
今日の田中君、頭が冴えまくってるじゃないの。
家を建てたい 田中さん
ボク、これからインテリキャラを目指そうかなぁ。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
インテリキャラが増えると、キャラがかぶっちゃうから他の人に登場してもらう事にするわ。
家を建てたい 田中さん
ちょっと待って!やっぱり、さっきの取り消します!!
不動産屋の 犬山さん
そろそろワシの出番か!?

まとめ

今回は間取りの善し悪しを簡単に見分ける方法をお送りしました。

「玄関」と「階段」の位置は、家のバランスに大きな影響を与えます。特に廊下など無駄なスペースが出来るか出来ないかは「玄関」と「階段」の位置が握っていると言っても過言では有りません。

 

間取りを見るときは、ぜひ「玄関」と「階段」の位置に注目してくださいね。

今回のお話の例外として、リビングイン階段にする場合は、必ずしも「玄関」と「階段」が近い必要はありません。リビングイン階段の場合、廊下をつくらない家にできるからです。こちらも後日解説しますね。

では。

 

家づくりで失敗したくない!そんな方こそ、間取りが重要です。

行列ができる間取り診断

家を建てる会社を探しているあなたへ「失敗しない工務店の選び方」無料プレゼントしています。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」

玄関についてはこちらも参考にしてくだい。

汚れが目立たない玄関タイルって何色?建築士がお答えします

価値のある玄関のつくり方

広い玄関土間のある家ってどうなの?土間の使い方と3つの注意点

暮らしやすい玄関ポーチのつくり方。家の外観も高級感が出ます。

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

間取りの善し悪しを簡単に見分ける方法って何?

  • 「玄関」と「階段」の位置がどこにあるか注目する。
  • 「玄関」と「階段」が近い方が無駄なスペースは少なくなる。
  • 「階段」は家の真ん中にあると効率が良い。