汚れが目立たない玄関タイルって何色?

玄関タイル

「濃い色の玄関タイルにしたいんですが、玄関タイルの汚れが心配です。濃い色の玄関タイルは汚れが目立ちやすいんでしょうか?」

このような質問を読者の方よりいただきました。

玄関タイルの色を決める時って結構悩みますよね。

 

玄関ポーチと玄関はタイルで仕上げることが多く、その色によって家の外観や家の内観に影響が出てきます。

それと同時に玄関は目立つ部分でもあるので、あまり汚れやすい色のタイルを使ってしまうと汚れるたびに印象が悪くなり、しょっちゅうタイルの掃除をする必要が出てきてしまいます。

今回はこのように意外とデリケートな玄関タイルを選ぶポイントについてご紹介します。

それではどうぞ。

玄関で使う素材3選

玄関タイルのお話をする前に、玄関ポーチの床に使う素材にどんな物があるのかを見てみましょう。

玄関の床に使う素材は主に次の3つです。

 

「洗い出し」と言われる小石が浮き出る仕上げ。

洗い出し

http://ameblo.jp/takesue-sakan/entry-10836686236.html

 

大谷石や御影石などの自然石。

石

玄関タイル。

玄関タイル

Photo:http://www.lixil.co.jp/

以上の3つが玄関の床に使われることが多い素材です。

 

「洗い出し」は和風の仕上げによく使われていますし、自然石を使う場合は石を乱張りにして遊び感を出したりするのによく使われます。

そしてタイルは玄関ポーチの仕上げとして一番ポピュラーな仕上げとなり、玄関タイルは種類や色、形も上の3つの中で1番豊富な仕上げ材となります。

 

では、どのような玄関タイルを選べば良いのでしょうか?

まずは玄関タイルにおすすめの色を見てみましょう。

タイルの色による見え方の違い

色の見え方

Photo:http://www.cosme.net/html/spc/1310/type.html

玄関タイルの色によって、家の外観や玄関の雰囲気はかなり違ってきます。

 

例えば、南欧風の外観の家の場合はテラコッタ調の赤みがかったタイルが良く似合います。

一方、和風の家の場合だと、黒とかグレーの落ち着いた色のタイルが合いますね。

黒いタイルは家に高級感が出るので、高級感を出したい時はオススメです。

 

そして意外と難しいのが白い玄関タイル。

白い玄関タイルはどんな家にも合うんですが、白はタイルによって質感がかなり違い、タイルによっては安っぽく見える玄関タイルもあるので注意が必要となってくるんですね。

白いタイルにする場合は、実物を使った玄関ポーチを見てみるか、タイルのサンプルはしっかり確認しておきたいですね。

 

ここで一言、経験上のアドバイスを。

私は間取りのプレゼンの時とか家の外観の打合せの時にはCGのパースをつくります。

そこでどんな色が良いかイロイロ試しているんですが、どんな家にも合うのがグレーの玄関タイルです。

グレーの玄関タイルは家の外観を問わずにどんな家にも合うので、迷った場合はグレーにしておけば間違いはなくなります。

(グレーと言っても微妙な色の違いはあるので、何となくグレーかなって感じのタイルであればOKです)

 

ちなみにタイルとタイルをつなぎ止めている目地の色も選ぶ事ができます。

タイルの目地が気になる人は、住宅会社に相談してみるのもいいですね。

(例えば、タイルを真っ黒にしたから、目地も黒っぽい色がいいなど)

汚れやすい玄関タイルの色とは

玄関タイルの掃除

玄関タイルの表面というのは、基本的にザラザラしています。

ザラザラにすることで雨の日でもタイルで滑らないようになっているんですね。

このように玄関タイルの表面は加工されているのは重要なのですが、その分、汚れも取りにくくなってしまうので、玄関タイルの汚れが目立ちやすいかどうかは日々のメンテナンスで結構重要なポイントになってきます。

 

では、汚れが目立ちやすいタイルって何色なんでしょうか?

 

答えは、白と黒です。

 

白は何でも汚れが付きやすいので分かりやすいですが、黒も結構汚れが目立つんですね。

そして、玄関の汚れで一番多いのは土の汚れです。

 

靴で土の上を歩くと、靴の裏に土汚れがつきます。

雨が降った日なんかは泥水の上を歩くと、靴の裏に汚れがかなり付いてしまいます。

そんな状態で家に帰ってくると、汚れた靴で玄関タイルの上を歩くことに。

そして最初は気にしていなくても、しばらくすると水が乾きと土の茶色い汚れが目立ってくるんですね。

 

家のショールームを造る時に毎回違う色のタイルを使って実験しているんですが、白と黒の玄関タイルを使った時は、玄関タイルを掃除する回数が特に多かった経験があります。

ちなみに、雨が降った日は必ずタイルを拭いていました。

反対に、黄色やテラコッタ、グレーといった玄関タイルは、土の色に近いために玄関の汚れが目立ちにくいタイルと言えるんですね。

玄関タイルのサイズと貼り方

タイルのサイズ

では、次に玄関タイルの大きさについて見ていきましょう。

 

玄関タイルのサイズは30㎝ × 30㎝の正方形のタイルが使われている事が一番多いです。

中にはもっと大判のタイルや長方形のタイルなんかもあるので、ちょっと変わった雰囲気を出したい時に使用してみるのも面白いですね。

 

実はこのタイルのサイズというのは意外と重要で、玄関ポーチのタイル割がキレイかどうかで住宅会社の腕を見る事ができます。

どういう事かと言うと、先ほどタイルは30㎝角が多いと言いましたが、30㎝のタイルを順番に並べていくと最後に少し残りが出てきます。

その場合はタイルを切って貼っていくのですが、最後に幅が5㎝とか10㎝だけのタイルが貼ってあるとあまりカッコ良くなくなってしまいます。

中途半端なサイズのタイルは見た上あまりいいものではないので、それならもう少し玄関ポーチを広くするか、玄関ポーチを縮めてキリのいいタイル割りにできるとベストと言えます。

 

細かいところまで行き届いている住宅会社や工務店は、タイル割りと言ってキレイに並べられるように考えて玄関ポーチをつくるので、細切れのタイルが出てくる事はあまりなく、何も意識していない会社はタイル割りがバラバラになっているのをよく見かけます。。

このように、玄関ポーチのタイル割りを見る事で仕事の丁寧さが分かるようになるんですね。

まとめ

今回は玄関タイルについてご紹介しました。

タイルは色によって家の雰囲気が凄く変わりますが、雰囲気だけでなく汚れのことも考える必要があります。

(外観が気になるので「自分が掃除するから好きなタイルを選ばせて」って旦那さんも結構います)

 

玄関タイル選びで迷った場合、見た目とメンテナンス、どちらを優先するかを考えてみると意外にすんなり決まるようになるんですね。

ぜひ、あなたも素敵な玄関をつくってくださいね。

では。

 

玄関についてはこちらも参考にしてください。

価値のある玄関のつくり方

広い玄関土間のある家ってどうなの?土間の使い方と3つの注意点

暮らしやすい玄関ポーチのつくり方。家の外観も高級感が出ます。

これで失敗しない!!玄関収納の位置とサイズの決め方

外観が気になる人はこちらも参考にしてください。

外壁の失敗例から学ぶ、絶対に知っておきたい外壁材5選

外構のデザインで家の外観は驚くほど変わる

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

家づくりで失敗したくない!そんな方こそ、間取りが重要です。

行列ができる間取り診断

今日の問題解決

玄関タイルを選ぶ時の注意点て何?

  • 白と黒の玄関タイルは汚れが目立つ。
  • タイルの色は家の雰囲気に合わせて。グレーはどんな家にも合います。
  • タイル割りで住宅会社や工務店の腕が分かる。