トイレをオシャレにする方法とトイレ収納の話

toto

「トイレをオシャレにしたいのですが、なにか良い方法はないでしょうか?」

読者さんよりこのような質問をもらいました。

 

トイレは毎日使うけども、なかなかオシャレにするのって難しいですよね。

私も設計という仕事柄、完成した家は多く見てきましたが、トイレはオシャレにつくっても少し物足りなく感じてしまうことがほとんどです。

なぜでしょうか?

今回はその理由と、トイレをオシャレにする方法をトイレの収納についての話を交えながらご紹介したいと思います。

それではどうぞご覧ください。

トイレをオシャレにする方法

トイレ手洗い

Photo:http://www.toto.co.jp/

まず、オシャレなトイレを目指す場合、重要なのがトイレに個性を持たせてあげるのが1番の近道です。

トイレは大体1帖くらいの空間であることがほとんど。

その1帖ほどのスペースにトイレの本体があるだけだと、どこのトイレでも同じ見た目ですし何だか殺風景で物足りなくなってしまうんですね。

 

では、どうすればトイレに個性が出るのか。

そんな雰囲気を変えてトイレを個性的にするために活躍するのが、インテリアの小物です。

 

例えば、トイレの手洗いカウンターやトイレ収納があるなら、その上にインテリアの小物を置いてみてください。

小物を置いてあげるだけでトイレの雰囲気は一気に変わります。

カウンターに小物を置くとこんな感じですね。トイレ インテリア

Photo:http://a31ferrari.exblog.jp/m2007-09-01/

小物を置くことでトイレに個性が出るようになり、どこでも同じだったトイレがあなただけの個性が活かされたトイレに変身するんですね。

 

飾る物はトイレを連想させるもの、例えば消臭スプレーなどでなければ何でもOKです。(トイレットペーパーは飾り方次第)

あらかじめトイレの中にニッチなどをつくって物を置けるようにしておくのも効果大です。

 

そんな物を飾るスペースが無いと言う方も大丈夫。

使っていない壁面はたくさんありますよね。

例えば壁に絵を飾るだけでもトイレの雰囲気は一気に変わります。

まずはあなたが好きな小物を集めて、あなただけのオシャレなトイレにしていきましょう。

トイレの収納

totoPhoto:http://www.toto.co.jp/

トイレをオシャレにする場合、必ず出てくるのがトイレットペーパーや掃除道具などをどのように収納するかという問題が出てきます。

1番の理想は、あらかじめ家をつくる段階でトイレに収納をつけておくのがベスト。

やはりトイレに収納があると、できれば隠したいトイレ用品を収納する場所に困る必要はいらなくなるのでトイレをスッキリしやすいですし、オシャレなトイレにしやすいというメリットがあります。

 

トイレの収納はトイレの間取りによって付けやすかったり付けにくかったりしますが、トイレの入口が引き戸だとトイレ収納がつくりやすいことが多いです。

また、トイレの収納をつけるのに1番のネックはトイレの窓なので、窓にかぶらないようにどうやって収納を付けていくかがポイントになってきます。(トイレに窓が無いことが多いマンションはトイレ収納を作りやすいので、かなりの確率で最初から収納が取り付けられています。)

 

一方、収納を付けられないからといって、オシャレなトイレにできないかというとそんなことはありません。

トイレを飾るPhoto:http://bemyguestwithdenise.com

例えば上の写真のように、あえて見せるという方法もありますし、下の写真のようにオシャレなカゴを使って床に置くという方法もあります。

トイレットペーパー

Photo:http://missmustardseed.com/2012/07/decor-steals-mms-pick-of-the-month-giveaway-2/

ここでのポイントも、できるだけトイレに見せないようにするのが目的なので、トイレと質感ができるだけ違うものを使うのが重要です。

間違っても、プラスチック製で真っ白い物といったトイレの質感と近かったり安く見えてしまうものを使わないのがポイントなんですね。

 

では最後に、トイレの上の方に付いていることが多い棚について見てみましょう。

こんな感じの棚ですね。

tana

トイレットペーパーなどを置くのに重宝する棚です。

 

棚をつけるメリットは、収納を作るのに比べてかなり安価につくることができること。(棚だけなので安いです)

また、場所の制限が少ないことが挙げられます。

 

注意点としては、トイレに付ける棚はドアなど建具の上に付けることが多いのですが、ドアの上だと床から2mくらいの高さになるので、日常使いするには高すぎて使い勝手が悪くなってしまうことが挙げられます。

安易にドアの上に付けてしまいがちですが、例えば窓の上などもっと低く取り付けられる位置に取り付けるのが無難です。

また、そのままトイレットペーパーなどを置くと丸見えになってしまうので、カゴなどに入れて収納したいですね。

トイレに手洗いは付ける?

 

トイレ手洗い

トイレに手洗いを付けるかどうかは悩みやすいポイントですが、タンクレストイレを付けるなら手洗いは必須。(手を洗う所がないので)

タンク付きのトイレの場合は、タンクで手を洗うのに抵抗があるかどうかで手洗いを付けるかどうか決まってきます。

タンクレストイレとタンク付きトイレの違いって何?

 

そんなトイレの手洗いですが、1番注意しておきたいのがトイレメーカーの手洗いを付ける場合です。

ある程度見た目に高級感があったり、トイレと質感が違うものの場合は問題ありませんが、トイレと質感が似た手洗いを付けてしまうと、かなりトイレ感が強くなってしまうので注意する必要が出てきます。

トイレをオシャレにするにはトイレ感を減らすのが重要なのに、それと逆行してしまうんですね。

 

トイレに似た質感の手洗いを設置してしまうと、トイレをオシャレにするためのハードルを自ら高くしてしまうことになるので注意してくださいね。

トイレをオシャレにする裏技

これまでトイレをオシャレに見せる方法についてお伝えしてきましたが、トイレを一気にオシャレにする裏技をご紹介します。

それは、トイレと洗面など複数の機能をまとめてしまうことです。

pht_mv_plan07_01Photo:http://www.toto.co.jp/

例えばトイレと洗面をまとめると、空間の広さだけを見てもかなり広くなり開放感が出てきます。

その結果、オシャレなシティホテルのようなホテルライクな空間にしやすくなるんですね。

 

トイレと洗面所を合体させた場合、その横にはお風呂も付くことが多いので好みが分かれるという注意点はありますが、間違いなくオシャレな空間になる確率は上がるので、トイレだけでなく水まわりをオシャレな空間をつくりたいと考えられている方は一度検討してみてくださいね。

まとめ

今回はトイレの収納や手洗いのお話を交えながら、トイレをオシャレにする方法をご紹介してきました。

トイレ感をいかに無くしてあげるかが、オシャレなトイレにするポイントなんですね。

 

トイレの収納はトイレの中で使う物を収納できてトイレをスッキリ見せてくれるので、収納があるに越したことはありませんが、トイレの収納があるだけでオシャレな空間にするのは難しく、小物を置いて個性を出してあげる必要が出てきます。

反対に言えば、トイレ収納が無くてもオシャレな空間にすることも可能なんですね。

 

「小物を置いてみたもん勝ち」

トイレをオシャレにするには、これが1番なんですね。

 

ぜひ、あなたのお気に入りの小物を置いて、あなただけのオシャレなトイレを演出してくださいね。

では。

 

トイレについては、こちらも参考にしてください。

階段下収納や階段下トイレってどうなの?効果的な階段下の使い方

玄関の側にトイレってどうなの?トイレで間取りの善し悪しが分かります。

新築の家にトイレが何個あるのが良いか検証してみた

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

工務店探しをしている方へ「失敗しない工務店の選び方」無料プレゼントしています。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」

今日の問題解決

トイレはどうすればオシャレになる?

  • トイレに小物を飾って、トイレに見えないようにする。
  • 手洗いや収納をトイレに付ける時は、できるだけトイレの便器とは質感が違う物を使う。
  • トイレと洗面などを一体に作って、明るく広い空間にする方法もあり。