階段下収納や階段下トイレってどうなの?効果的な階段下の使い方

_MG_7387 のコピー

家をつくる時は、無駄なスペースをできるだけ無くしたいですよね。

階段下にできる無駄なスペースを収納やトイレに有効活用したいという方も多くいると思います。

 

そこで今回は、効果的な階段下収納と階段下トイレの使い方と、お洒落に見える階段の使い方についてご紹介したいと思います。

それではどうぞご覧下さい!

階段下収納

階段下収納は、間取りや階段の形によって大きく2つの種類に分けられます。

階段下収納の効率的な使い方について見ていきましょう。

奥行きが深い階段下収納

 

U字階段

上の図面はU字型といわれる階段です。

U時型の階段の場合、奥行きの深い階段下収納ができることがよくあります。

収納は、奥行きが長い収納ほど使いづらい収納となり、さらに今回の場合は階段下の収納なので奥に行く程高さが低くなっていきます。

そのため、奥行きの深い階段下収納はかなり使い勝手の悪い収納なので要注意と言えます。

 

では、この奥行きが深い階段下収納はどのように使うと効率的な使い方ができるんでしょうか?

 

奥行きの深い収納の場合、奥の物が使いたい時に使えるように通路部分を確保できるのがポイントになってきます。

 

階段下収納2

Photo:http://daradarabuhibuhi.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

そのため通路部分を確保しつつ、物を上まで置けるように棚を配置していく。

こうすれば、奥行きの深い階段下収納でもきれいに収納できるようになります。

 

くれぐれも、通路を確保せずに使わない物を階段下収納にポンポン入れていくのだけはご注意を。

ずっと使われず、収納の奥底で眠り続けてしまう・・、

そんな事になってしまいます(苦笑)

横から使える階段下収納

階段下収納

Photo:http://www.alf-home.net/topics_detail2/id=181

 

階段の横側から使える階段下収納は、かなり使いやすい階段下収納と言えます。

奥行きがそこまで深くならないので使いやすいんですね。

奥行きの深い階段下収納と同じように、階段下で高さが不揃いなので、高さに合わせて棚を設置すると使いやすくなります。

 

横から使う階段下収納の場合、少し手をかけて階段に合わせたオリジナルの収納にする事もできますよ。(注意点として、扉は造作でつくる必要があるので意外にお金が掛かってしまいます)

階段下扉

http://www.houseco.jp/work/detail/8669/54075

ちなみに、階段のとなりに洗面所があるなら、階段下をオープンにして洗濯機を置いてしまうという方法もありますよ。

階段下トイレ

階段下トイレ

Photo:http://axsdesigni.exblog.jp/16981431

階段下トイレは最近よく見かけますよね。

階段下なので天井の高さは低くなりますが、高さが低い部分には便座をもってくるので問題なくトイレを使う事ができます。(画像参照)

U字型の階段の場合、奥行き一杯にトイレを設置してしまうと便座部分が低くなりすぎる事が多いので、トイレを少し前に設置にして高さ調整を行います。

同じ階段下の使い方でも、奥行きの深い階段下収納にするより、普通に階段下トイレにする方がスペースの有効活用としては効果が高いと言えます。

 

スペースを有効活用できる階段下トイレですが、階段下トイレにしない方が良い場合もいくつかあります。

例えば、来客が多いのでトイレに力を入れた家にしたい場合や、トイレの横幅を広げてゆとりのあるトイレにしたい場合なんかは、階段下トイレとは相性が悪いので注意が必要です。

また、家が広いのにトイレが階段下トイレだと全体的な家のバランスが何か悪いですよね。「スペースあるのにトイレが階段下かい!」とツッコミたくなります。

さらに、背の高い人が多い家系だと階段下トイレを窮屈に感じる事もあるので、階段下トイレにしない方が無難です。

階段下トイレをつくるかどうかは、家に対する要望と間取り全体のバランスが大きなポイントとなってきます。

階段下をオープンにする

鉄の階段

階段下を収納やトイレにせずに、あえてオープンにして見せる階段にするという方法もあります。

特にリビング階段の場合なんかはこのような見せる階段にすると、部屋が広々と見えて特に効果的です。

 

階段の下は、有効活用するなら机などを置いてもいいですし、お洒落にするなら観葉植物や小物を置いてあげてもいいですね。さらに観葉植物と階段をライトアップしてあげると階段のオシャレ度がすごく上がります。

 

このように階段下でいろいろ遊ぶのも良いですし、単純に階段下のスペースがオープンになっているだけで普通の家ではなくオシャレな家に見えます。

階段下をあえて使わないという方法も、家の雰囲気をガラリと変えるのでおすすめですよ。

ちなみに見せる階段にする時は、U字ではなく直線的な階段の方がキレイに見えます。

階段下 番外編

_MG_7387 のコピー

階段下をお子さんの秘密基地にするという方法もあります。

何故か子供って狭い所が大好きですよね。

まとめ

今回は階段下の使い方についてご紹介しました。

階段下収納という方法や階段下トイレというのは、スペースを有効活用したい時に特に有効です。

ただ、天井が低いというデメリットもあるので、間取りに合わせた効率的な使い方ができるかどうか。

これが階段下を有効活用するポイントです。

 

また、階段下をあえて使わずオープンにするというのも素敵ですね。

オープンになったスペースの使い方もいろいろありますし、オシャレな家になります。

 

このように階段下を活用する方法はいろいろありますが、一番は「階段をどこに欲しいのか(リビングイン階段なのか、リビングの外がいいのか)」、「どんな階段にしたいのか(かっこいい階段にしたいのか、普通の階段でいいのか)」。これによって階段下の使い方は変わってきます。

間取りの要望を伝えるときは、どんな階段にしたいのか伝えるのが重要なんですね。

皆さんも、ぜひ階段下を有効活用して良い家をつくってくださいね。

では。

 

収納についてはこちらを参考にしてください。

使いやすいウォークインクローゼットの収納例をご紹介します

クローゼットの収納術。家の建築士がおススメの収納方法をお教えします。

おしゃれなリビングにするための収納術。片付く部屋にする方法をご紹介します。

トイレについてはこちらも参考にしてください。

玄関の側にトイレってどうなの?トイレで間取りの善し悪しが分かります。

タンクレストイレとタンク付きトイレの違いって何?

新築の家にトイレが何個あるのが良いか検証してみた

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

家を建てる会社を探しているあなたへ「失敗しない工務店の選び方」無料プレゼントしています。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」

家づくりで失敗したくない!そんな方こそ、間取りが重要です。

行列ができる間取り診断

今日の問題解決

階段下の活用方法ってどんなのがあるの?

  • 階段下収納(使いやすいように棚を設置するのがおすすめ)
  • 階段下トイレ(家のバランスを見ながら設置するか決める)
  • あえてオープンに(見せる階段にして、お洒落な空間に)