世界観が楽しめる!玄関ドアデザイン4選

家づくり中のみなさま、こんにちは。江戸小紋空間デザイン小林です。

 

クリスマスや年末年始にかけて、玄関ドアにリースや新年のお飾りを飾るご家庭も多いですよね。

特に新しいお家では、張り切ってすてきなリースづくりにチャレンジしたり、お正月のアレンジも洋風におしゃれにまとめてみたりと、皆さん個性を活かしたしつらいで、見た目も華やかで楽しそうです。

このように、玄関まわりはその家の個性が色濃く表現しやすいスペース。

家づくり中の皆さんも、散歩がてら他の家を観に行ったりして「こんな玄関ドアにしたいな」とか「あそこはすてきな玄関まわりだなあ」という感想を抱くことも多いのではないでしょうか。

そこで今日は、玄関ドアを選ぶ際のチェックポイントや、世界観がすてきで個性的な玄関ドアをご紹介したいと思います。

玄関ドアを選ぶ時のチェックポイント

断熱性能

玄関ドアは一枚のドアで外の外気と室内の空気を遮断し、しかも都度開閉動作を行うことから、建物内のコントロールされた室温が外に逃げやすい場所です。

このため、ドア自身に断熱性能がどの程度あるのかがとても重要。

断熱性能レベルがあがると、冷暖房効率が高くなり冷暖房の節約にも繋がっていきます。

 

「住まいの顔」にふさわしいデザイン

玄関は多くのお客様や家族が毎日出入りするため、特に住まいの顔として考えられる場所と言えます。

玄関周りの壁や軒天といった素材や色を考慮し、家族のイメージに合う質感や色合いのものを選びたいですね。

 

十分な広さ

今は若くて健康でも、いずれ高齢者となったり怪我をして車椅子を使用する時がくるかもしれません。

また、引っ越しなどで大きな荷物の出し入れなども想定されます。

そのため間取り上可能であれば親子ドアの検討も含め、有効開口寸法の幅はゆったりと広く取るよう心がけてくださいね。

 

特に家に大きな窓が無い場合は、玄関に入らない物は家の中に入れるのが至難の業となってしまいます。

家具なども組み立て式の物であれば分解していれば何とかなりますが、オーダーメイドの家具などは完成品が届くので注意してくださいね。(特に家に仕事場を作って大きなデスクをオーダーした場合なんかは要注意です)

その家具と家電、家の中にちゃんと入りますか?

 

通風

間取りや立地条件によっては、湿気や臭いがこもりやすい玄関もあります。

せっかくの住まいの顔となる玄関ですから、風通しよくさわやかに使いたいですよね。

開口できる窓が難しい場合は、玄関ドア自体に窓(網戸つき)が付いているドアや、使う時だけ引きだせる網戸付きのドアを検討してみるのも有りです。

家の光や風を左右する!家を建てるなら知っておきたい窓の話

 

採光

玄関に採光窓がなかったり、玄関手前がビルトインガレージという場合は、玄関土間や玄関周りが暗くなることも想定されます。

少しでも玄関周りを日差しが入るよう明るくしておきたい場合は、光が入る採光タイプの玄関ドアを選ぶのがお勧めです。

(意外と玄関の明かりが意識されていない間取りというのは多くあるので)

あとで後悔しない!家で暗くなりがちな場所s3選

世界観が楽しめる!個性的な玄関ドアデザイン

それではドアだけでその世界観が語れてしまう、個性的ですてきな玄関ドアのデザインをいくつか見ていきましょう。

 

鋳物装飾ドア

出典:http://www.ykkap.co.jp/products/door/entrance/venato-basic/

鋳物のデザインが施されたドアは、それだけでも洋風の世界観を持った素敵なデザインです。

アルミ製のデザインドアでもデザインや色によっては本物のような見た目や味わいがあります。

ひっかけたり、ひもやワイヤーで結ぶことで簡単に取り付けが可能です。

イベントがないときは、フェイクのアイビーのようなつる状のグリーンのつるをまきつけたりしているお家もあります。

 

ちなみに、LIXILジエスタ2という玄関ドアでは、装飾物が風で飛ばされるのを防ぐリースフック(両面テープで固定するタイプ)がオプション品としてあります。

後付けが可能で、シンプルな形状の樹脂製のデザインも玄関のデザインに溶け込みます。

ドアに飾りをつけたいけれど、予算が厳しい方にはおすすめです。

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/giesta/concept/

 

質感にこだわった木製ドア

出典:http://www.yudawood.com/product/product_ent/

家の顔だからこそこだわりたい。

アルミ製のドアに木目シートを貼ったドアではなく、本物の木の持つ重厚感や質感を大切にした木製ドアを使いたい。というこだわりさんには木製玄関ドアはお勧め。

框組の重厚なデザインやガラスや鋲などをつけたトラディショナルなタイプから、木の素朴なナチュラルさを楽しむタイプまで、デザインは豊富です。

出典:http://www.estoah.co.jp/item/5098.html

 

家屋の格をUPさせる和風ドア

出典:http://www.cts-bigboy.com/s/blog/post_103.html

奥ゆかしくも上質なデザインの和風ドアは、その存在だけで品の良さを醸し出してくれます。

和風の玄関ドアには格子が付いている物が多いですが、格子のピッチ(間隔)が小さいほどモダンな印象になりますので、和モダンなお家を目指している方は覚えておいてくださいね。

 

モダンをひきよせるシンプルで個性的なドア

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/giesta/variation/main/

玄関ドアをシンプルやモダンのアクセント的な存在にと考えている場合は、思い切ってビビッドな色のドアや形が個性的なドアを選んでみるのも有りです。

家の外観にメリハリが効き、家の持つ世界観が引き立ちます。

 

玄関ドアに迷った時は?

ここまでいろんな玄関ドアをご紹介してきましたが、どんな玄関ドアが良いか迷う時もあります。

そんな玄関ドア選びに迷った時は、飽きのこないシンプルな物を選ぶのがお勧め。

シンプルな物はどんな外観にも合わせやすくなります。

 

また、玄関ドアの柄はキッチンなどの設備と同じようにグレードの低い物の方が安っぽく見えてしまう事が多く有り、柄選びも気をつけたい所。

玄関ドアの柄は変に色や柄が付いている物よりも、シンプルに木目がキレイに出ている玄関ドアを選ぶと失敗がありませんよ。

まとめ

今回は玄関ドアのデザインについて見てきました。

今はいろんなお家を観て家づくりの参考にと考えている皆さんも、いずれ自分たちの家が完成したら、今度はじっくり観られる立場になります。

「あの家の玄関ドア、いいね!」と思える、また思われるすてきな玄関まわりを目指していきたいですね。

 

玄関ドアについてはこちらも参考にしてください。

玄関ドアの種類と、玄関ドアを選ぶ時のポイント

家の外観についてはこちらも参考にしてください。

新築の家を建てるなら気をつけたい外観の話

外壁の失敗例から学ぶ、絶対に知っておきたい外壁材5選

屋根の形状次第で、家の外観はかなり変わるんです。

家の外観が気になるなら知っておきたい「雨樋」の話

外構のデザインで家の外観は驚くほど変わる

暮らしやすい玄関ポーチのつくり方。家の外観も高級感が出ます。

家の外観ですごく気になること(下屋編)

家の外観を良くする方法(窓の使い方編)

家の外観を良くするために知っておきたいこと

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】