インナーバルコニーのメリットとデメリット

IMG_5556 のコピー

こんにちは。最近、打合せでも読者さんからの質問でも「インナーバルコニー」について質問される事が多いO型建築士です。

皆さんそれだけ「インナーバルコニー」が気になっているみたいなので、今回は「インナーバルコニー」のメリットとデメリットについてまとめたいと思います。

それではどうぞ!

インナーバルコニーのメリット

インナーバルコニーPhoto:http://www.harada-kensetsu.com/

雨が降っても大丈夫

インナーバルコニーの一番のメリットは、雨が降っても使えるという事です。

通常、インナーバルコニーはバルコニーの上に屋根が掛かっています。そのため雨に濡れることがほとんどありません。そして、こ雨に濡れないというのは、実はかなり便利の事です。

 

マンションに住んだ事がある方なら経験があると思いますが、マンションのバルコニーには屋根が付いています。上の階のバルコニーが屋根の変わりになっているからです。

そのため、洗濯物を干していても風が強くない限りはすぐには濡れませんし、バルコニーに物を置いておいてもすぐに錆て痛んでしまうなんて事がありません。

 

実際にマンションに住んでた人は、インナーバルコニーかバルコニーに屋根が欲しいという人がほとんどです。

インナーバルコニーを一度使ってみると、かなり使い勝手がよいバルコニーである事が分かりますよ。

部屋のように使える

インナーバルコニーをつくった人は、「外なのに家の中のように使える不思議な空間」と皆さん言います。

奥行きのある広めのインナーバルコニーをつくってあげれば、洗濯物を干すだけで無く、椅子やテーブルを置いてちょっとした屋外スペースとして使えるようになります。

外に出て寛げる場所があるというのは気持ちがいいものです。

2階リビングと合う

2階リビングとインナーバルコニーの相性はかなり良いですよ。

リビングの近くにインナーバルコニーがあれば、見た目も広く見えますしリビングの延長のようにも使えます。

また、インナーバルコニーは庭のようにも使えます。

使い道も多いし、気軽に使えるので使用頻度も多くなります。

(この使用頻度が高いのが重要です。使わないインナーバルコニーほどもったいないのはありません。)

リビングとインナーバルコニーが近いと、インナーバルコニーが大活躍します。

 

反対に、1階リビングなのに2階に広いインナーバルコニーがあると、もったいない事になることが多いです。洗濯物を干すぐらいにしか使われないからです。

1階リビングでインナーバルコニーをつくる場合、何でインナーバルコニーをつくるのかをしっかり考えてからつくるのが重要と言えます。

デメリット

インナーバルコニー2

 

普通のバルコニーより価格が高くなる

インナーバルコニーは普通のバルコニーよりも価格が高くなります。

一番の要因としては、バルコニーの上に屋根が必要となってしまうからです。

また、1階の部屋の上にあるバルコニーのことを「ルーフバルコニー」と言うのですが、「ルーフバルコニー」もコストがあがる要因です。

インナーバルコニーをつくる場合「ルーフバルコニー」となる事が多いので、あまり広いインナーバルコニーをつくるとビックリする価格になる事があるので注意してくださいね。

インナーバルコニーの配置を気をつけないと部屋が暗くなってしまう

インナーバルコニーは屋根があるので雨に濡れない変わりに、屋根によって光も遮られてしまいます。インナーバルコニーの配置によっては部屋が暗くなってしまうんですね。

そのためインナーバルコニーを付けるなら、部屋への影響が少ない場所に配置するよう注意が必要です。

また、インナーバルコニーが広い場合は、トップライトを付けて明かりを取り入れる方法も有効と言えます。

インナーバルコニー3

構造、間取りにしばりができる

インナーバルコニーはバルコニーの上に屋根を掛けるので、構造や間取りに制約が出てきてしまいます。

屋根を支える必要があるからです。

屋根の部分が大きければ大きい程、屋根を支える壁や柱が必要となってきます。

このあたりは、間取りと設計者のセンスに寄るところが大きいですので、開放的なバルコニーにしたい場合は注意が必要です。

まとめ

インナーバルコニーのメリットとデメリットいかがだったでしょうか。

インナーバルコニーはメリットが多いですが、その分コストも必要となってしまうので、闇雲につくるのではなく何故インナーバルコニーが必要なのかをよく考えると失敗が少なくなります。

つくる理由が明確だと、どこにインナーバルコニーをつくれば良いかも見えてきますよ。

皆さんも素敵なインナーバルコニーをつくってくださいね。

では。

 

バルコニーはこちらも参考にしてください。

家にバルコニー(ベランダ)は必要?バルコニーをつくる時に注意したい5つのこと

家を建てる会社を探しているあなたへ「失敗しない工務店の選び方」無料プレゼントしています。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

家づくりで失敗したくない!そんな方こそ、間取りが重要です。

行列ができる間取り診断

今日の問題解決

インナーバルコニーのメリットとデメリットって何?

メリット

  • 屋根があるので雨に強い
  • 部屋のように使える
  • 2階リビングと相性が良い

デメリット

  • 配置によっては部屋が暗くなる
  • コストが高い
  • 構造上の制約がある