おしゃれカフェに学ぶ!部屋をおしゃれにするための3つの方法

65102512e25c6a959c10f6c7bd89a2dc_s

「どうすればおしゃれな部屋をつくれますか?」

このような質問を最近聞かれる事が多くあります。

 

確かに、せっかく家を建てるならオシャレな家にしたいですし、せっかくならオシャレな部屋に住んだ方が生活していて楽しいですよね。

日々の楽しさは、活力のアップにもつながりますし、仕事やプライベートにも影響してきます。

家や部屋によって運気がアップする!?建築士が見てきたホンネをお話します

 

そこで今回は、おしゃれカフェのような部屋にするためのポイントをご紹介ていきたいと思います。

インテリアが気になる方はぜひご覧ください。

インテリアや家具は同じ物で揃えない

カフェPhoto:http://www.salocafe.com/

家具を買う時、お揃いのダイニングセットやリビングセットを購入してインテリアを統一しようと思う方も多いのではないでしょうか?

インテリアショップや家具屋ではセットで売っているものが多いので、ついついセットの物を購入しがちです。

でもちょっと待ってください。

 

実は、家具やインテリアは統一しすぎない方がオシャレに見えるんです。

例えばオシャレなカフェを例に見てみましょう。

実はオシャレなカフェは、椅子やソファがバラバラで統一されてない事がすごく高いんですね。

IMG_1414

中にはテーブルに椅子が4脚あるけど、4脚全部違う椅子っていう場合も。

全て揃っているよりもあえてバラバラにした方が個性が出て、それぞれの家具がより活きてくるんですね。

 

次に、好きな家具を配置した後は、雑貨も自分の好きな物を集めて飾ってみてください。

雑多なように感じますが、その雑多な感じによって家に住む人の個性がにじみ出ててくるんですね。

(注意点として、生活感が濃く出るものは1カ所にまとめて収納してしまうのがポイントです)

 

これだけで家のインテリアの見た目はかなり個性的でお洒落に見えてきます。

もちろんショールームの整えたインテリアも奇麗ですが、個性が出ている家の方がよりオシャレに見えるのがインテリアの面白いところです。

簡単に言うと、家具がバラバラで個性が出ているのがカフェ。

インテリアを整えているのが住宅展示場などのショールームと言った感じですね。

 

最初は難しく感じるかも知れませんが、個性を出すことでインテリアのセンスも磨かれて、より素敵な部屋になっていきます。

鉄を使う

オシャレな家を目指すなら、家のどこかに鉄を使うと家がグッとオシャレに見えるようになります。

「鉄を使うってどういう事?」という疑問が出てくると思うので、オススメの鉄の使い方をご紹介します。

 

家の一部に鉄を使う

鉄の階段

家で鉄を使う場合にオススメなのが、階段や手すりを鉄製の物にする事です。

鉄は細くしても強度を保つ事が可能なので、鉄を使うと見た目が軽く奇麗に見える上に素材感もUPするんですね。

特に、ストリップ階段と呼ばれる見せる階段などは、鉄製の階段にするととても奇麗に見えます。

 

また、吹抜けがあるなら手すりはぜひ鉄製の手すりにしたいところ。

木でつくると強度の関係でどうしても太くしないといけませんが、鉄の場合は細い手すりにする事ができます。

鉄製の手すりはキレイなシルエットの手すりとなるのでオススメ何ですね。

 

ちなみに、鉄の色や形はお好みで構いません。

鉄の素地の色でも構いませんし、白や黒に塗装してもOKです。

色は自由につけることができるので、あなたの個性に合わせた色にしてみてくださいね。

 

インテリアや家具に鉄製の物を使う

トラックファーニチャーPhoto:http://www.fluorodigital.com/2013/03/fluoro-speaks-truck-furniture/

家で鉄を使ってなくても、部屋をオシャレにする方法はあります。

それはインテリアや家具に鉄を使うという方法です。

鉄を使う場所は、家具の足や鉄の雑貨でOK。

家の中に鉄を使った物を散りばめてあげる事で、床の木と鉄が絶妙にマッチしてくるんですね。

 

だまされたと思って鉄を配置してみると、部屋の雰囲気がすごくオシャレに早変わりしてくれるので、即効性の高い方法と言えますね。

床は木の床にする

無垢フローリングPhoto:http://www.mokuzai.com/

家の床(フローリング)は家のオシャレ度を大きく左右するポイントです。

その理由は、床の面積はかなり広くとても目につきやすいところだからです。

 

壁紙の方が面積が広いですが、壁紙に派手な色を上手く使う事はとても難しく、白など長く見ていても視界の邪魔にならない色をもってくる事が多いので、より床の方へ視線が向けられるようになります。

それだけ床の質感は重要なんですね。

 

では、どんな床にすればオシャレな家になるのでしょうか?

それは、本気でオシャレな家を目指すなら、床(フローリング)には本物の木を使うのが一番です。

 

例えば、本屋さんでオシャレな家が載っている建築雑誌やインテリアの本をペラペラめくってみてください。

ほとんどの家が木のフローリングを使っているのが分かります。

新建材のフローリングを使っている家がオシャレな家と紹介されているのを見る事はほとんどありません。

 

それだけ本物の木のフローリングと新建材のフローリングでは見た目も質感も違うんですね。

 

また、床暖房を入れるので木の反りが心配な場合などは、合板の上に木を張っているフローリングを使うという方法もあります。(表面の木はできるだけ厚い物を。薄いと見た目が安っぽくなります)

 

どうしても本物の木が使えないとか使いたくない場合は、できるだけ本物の木目に近いフローリングを使用してください。

今はかなり本物の木の木目に近いフローリングが出ているので、本物の木には及びませんが、家の雰囲気はかなり良くなります。

 

フローリングに安いグレードの床を使ってしまうと、アパートと変わらない家に見えてしまうので注意が必要です。

 

木のフローリングはこちらを参考にしてくださいね。

おしゃれな家は皆使っている!おすすめ無垢フローリング12選【保存版】

まとめ

今回は、オシャレな部屋にする方法についてご紹介しました。

家づくりでオシャレな家のベースをつくり、家ができてから個性を織り交ぜてオシャレなインテリアをつくっていく。

これがおしゃれな部屋をつくる時のポイントです。

 

もちろん、家づくりの段階でオシャレな家のベースをつくれると一番ですが、まだどんなインテリアにするか迷ってしまうこともあります。

そんな時は、できる限り余計な物は見えないようにスッキリさせておくと、いろんなインテリアに合わせやすくなります。

その凸凹は大丈夫?部屋をスッキリ見せる方法

部屋がスッキリ見える!ハイドアの驚くべき効果を検証します

巾木の次第で部屋の印象はすごく変わる!巾木の種類と見え方の違い

 

今回の記事を参考にして、あなたもぜひおしゃれな部屋をつくってくださいね。

では。

 

インテリアについてはこちらも参考にしてください。

お洒落な家具や雑貨が見つかるおススメのインテリアショップ14選

スイッチの種類。おすすめのスイッチとおしゃれスイッチをご紹介します。

すごく簡単!おしゃれに見える照明の配置3選。

壁を上手くつかって、おしゃれな部屋にする方法9選

フローリングの掃除が違ってくる!?フローリングの色によるメリットとデメリット

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

おしゃれな部屋はどうすればつくれるの?

  • インテリアや家具は同じ物で揃えない。
  • 家や家具に鉄を使った物を取り入れる。
  • 床は木のフローリングがオススメ。