イギリス生まれの新しい家庭菜園のかたち「ベジトラグ」

家づくり中のみなさま、こんにちは。ed-commons(江戸小紋)小林です。

 

お家が完成したらあれやりたい、これやりたいという夢の一つに「家庭菜園がやりたい」というご要望が多くあります。

庭でとれた新鮮でおいしそうな野菜やハーブをそのまま食卓へ、って都会に住む人たちには憧れですよね。

ただ、実際にはスペースの問題があったり、手入れの時にしゃがんだりかがんだりで面倒と諦めてしまったりする方も多くいらっしゃるようです。

今日はガーデニング先進国イギリスで生まれた、ベランダや庭などのちょっとしたスペースでおしゃれな家庭菜園を楽しめる、「ベジトラグ」をご紹介します。

ベジトラグの特徴

ベジトラグ1

出典:http://vegtrug.jp/case/apartment/

誰でも簡単に使える

ガーデニングの国イギリスで商品企画されたベジトラグは、床に設置するプランターとは異なり、床面を高くした花壇状のコンテナ(レイズドベッド)です。

高いところでは、地面から80cmくらいの高さの土面が可能。

また、ガーデニングチェアやテーブルの近くに設置することで座りながら野菜や花を手入れできたりできるので、高齢の方でもかがまずに楽に手入れができます。

 

V字状の底で根菜植えも可能

ベジトラグの構造

出典:http://vegtrug.jp/case/detached/

一般的なプランターと比べて、ベジトラグは底面がV字形状になっています。

このため、
底面が深いエリアには大根や人参などの深さを必要とする根菜植えが可能ですし、また、根が浅い野菜やハーブなども一緒に栽培することも簡単。

高さがあるため、土自体に湿気がこもりにくく、通気性・排水性にも優れているのも特徴です。

 

好みによって自然木材やアルミの素材を選べる

木製ベジトラグ

出典;http://vegtrug.jp/product/56637200/

ベジトラグは、防腐加工のない天然木のコンテナや、腐食しにくいアルミ製のコンテナを選択ぶことができます。

オーガニックな雰囲気抜群のガーデニング空間をつくるもよし、シンプルで腐らないコンテナを選択するも良しですね。

 

おしゃれなデザイン

ベジトラグ

出典:http://vegtrug.jp/product/57010200/

なんといってもこのおしゃれな見た目は惹かれますよね。

こちらのシリーズはバッグといわれるポリエステルの袋状のバスケットをスチールフレームに設置します。

このバスケットは色展開も豊富で軽くて扱いやすく、なによりキュート。

ガーデニングが楽しくなること請け合いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ベジトラグは他にも、フレーム温室セットといったようにミニ温室型もあるので、年中ガーデニングが楽しめます。

マイホームの家庭菜園で気軽に野菜や花を育てたいという方、イギリス生まれのベジトラグも検討してみてくださいね。

きっとオシャレな庭になりますよ。

 

外構についてはこちらも参考にしてください。

庭が楽しくなる!居心地抜群なウッドデッキのつくり方

おすすめのシンボルツリー17選と、シンボルツリーを植える時のポイント

郵便ポストを設置する時に知っておきたい3つの場所

あなたの敷地にブロック塀はありますか?ブロック塀で必ず注意しておきたいこと

家の西日対策はどうすればいい?効果が高い西日対策6選。

外用水栓を考える時に気をつけておきたい3つのポイント

家でバーベキューをする時のメリット、デメリット

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】