家でバーベキューをする時のメリット、デメリット

「夫が家を建てるなら庭でバーベキューがしたいと言っているのですが、家を建てた人で庭でバーベキューをする人は多いのでしょうか?私は家でバーベキューをしている人を知らないので、バーベキューできるようにしてもムダになってしまうか心配に感じてしまいます」

読者さんからこのような質問をもらいました。

 

確かに、私も家の要望を伺う時に、せっかく家を建ててると庭も取れるので家でバーベキューをしたいという声も多く耳にします。

では、実際に家でバーベキューをする方はどれくらいいるのでしょうか?

今回は家でのバーベキューについてのメリットとデメリットを交えながら見ていきたいと思います。

家でのバーベキュー

家でバーベキューをする場合、必ず必要なのがバーベキューをする場所と道具の2つ。

通常は家でバーベキューと言うと庭をイメージすることが多いですが、広いバルコニーや屋上でバーベキューをすることもあり、ある程度のスペースがあればバーベキューをすることは可能となります。

 

一方、道具の面で見てみると、本格的にバーベキューができるような設備を庭につくる方もいらっしゃいますし、今では移動も簡単にできてデザイン性も高いバーベキューコンロもあるので、そのような道具を揃えれば庭の雰囲気づくりにも役に立てる事もできます。

 

あとは実際にバーベキューをする時に食材や炭など火を起すものを用意すればバーベキューを始めることができるんですね。

バーベキューをする時は食材をカットする場所やトイレなど水を使える場所が近くにあると便利ですが、家でバーベキューをすると食材のカットにキッチンを使う事もできますしトイレもすぐ側にあるので手軽にできるのも大きなメリットです。

 

では、家でバーベキューをするのにデメリットはないのでしょうか?

次に家でバーベキューをする際の注意点を見ていきたいと思います。

家でバーベキューする時の注意点

家でバーベキューをする時の1番の注意点とは何でしょうか?

それはバーベキューの煙とニオイです。

 

普通、バーベキューをする場合は河原やバーベキュー場など広い所ですることが多いのであまり気にすることはありませんが、住宅街でバーベキューをすると煙とニオイというのはかなり気になるポイントです。

風向きにも多少左右されますが、それほど広くない住宅街の敷地で煙を起すと両隣の家だけでなく近隣にもニオイが広がる事がほとんど。

このニオイが厄介で、洗濯を干していたら近隣のバーベキューのニオイがついていた何てことになると、ご近所さんとのトラブルの元となってしまうこともあるんですね。

そのため、一般的なマンションなどではトラブルの原因となるのでバルコニーでのバーベキューは基本的に禁止されています。

 

また、バーベキューは1人ですることはほぼなく、何人か人が集まってバーベキューをすることになるので、あまり騒ぎすぎると近隣に迷惑がかかることにもなりかねず、音に対しても配慮しておく必要があります。

 

このように家でバーベキューというのは、公に「バーベキュー可」となっている場所でするのではなく、あくまで個人の敷地ですることになるので、近隣への配慮は必須となるんですね。

例えば、お隣までの距離が離れていて近隣に迷惑をかけることが少ない郊外の土地であったりすれば問題になる可能性は低いですが、そうでない場合は火もニオイがしやすい炭では無くガスにしたり、近所の人にバーベキューする際はあらかじめ一言伝えておくなど何かしら対策を取った上で、トラブルにならないようにバーベキューをしたいですね。

家にバーベキュー設備は本当に必要?

それでは最後に、読者さんからいただいた質問「家にバーベキュー設備をつくってもいいかどうか」について見ていきたいと思います。

 

家づくりの際、家でバーベキューをしたいとおっしゃる方は多いですが、詳しく話を伺うと、大きく分けて2つのケースに分けられます。

1つはバーベキューがかなり好きで、必ず家でバーベキューをしたい方でバーベキュー道具もしっかり持っている方と、バーベキューをすることはほとんどないですが、たまにバーベキューに誘われたりして行くと楽しいので、家でのバーベキューは何となく憧れているという方のどちらかです。

 

これまで家を建てた多くの方のお話を伺うと、家でもバーベキューをしようとチャレンジする方はバーベキュー好きでかなり慣れている方、1回バーベキューをして終わってしまう事が多いのは後者の方です。

家でも本気でバーベキューをしたいと言う方はバーベキューの優先順位が高いため積極的にバーベキューにチャレンジする一方、家でバーベキューができれば良いなくらいの気持ちの場合、ほとんどバーベキューをすること無く時が過ぎてしまうんですね。

せっかくバーベキューする場所を造ったとしても、使わなければ、ただの無用の長物となってしまいます。

 

また、意外と忘れがちなのが庭が道路からどれくらい見えるのかということ。

道路から丸見えであったり、バーベキューするスペースがあまりに道路に近いと、やっぱり落ち着かないですよね。

庭にある程度のプライバシーを確保しておくのも大切になります。

 

このように、庭やバルコニーなどにバーベキューのスペースを作ってみたいと思っている方は、本気でバーベキューをしたいと思っているのか、それとも何となくバーベキューができればいいかくらいの物なのか、しっかり優先順位をつけた上でバーベキューをするかどうか検討してみてくださいね。

まとめ

今回は家でのバーベキューについて見てきました。

バーベキューは美味しいお肉を食べながらワイワイとできる楽しい物なので、家で気軽にできるというのは確かに魅力的です。

一方で、バーベキューは家でのホームパーティとは違い屋外でやるものですし、煙やニオイというのも悩ましい問題も付いてきます。

また、家でバーベキューをしなくても、郊外のバーベキューができるところでバーベキューをするという選択肢もあり、バーベキュー場であれば気兼ねなくバーベキューすることができますし、限度を超えない限りはワイワイ騒いでもトラブルにもなりません。

 

家でバーベキューができたら良いなと思ったと時、本当に家でバーベキューをするのかどうか。

この点を近隣環境を考慮しつつ判断していきたいですね。

では。

 

庭についてはこちらも参考にしてください。

外構のデザインで家の外観は驚くほど変わる

庭が楽しくなる!居心地抜群なウッドデッキのつくり方

おすすめのシンボルツリー17選と、シンボルツリーを植える時のポイント

郵便ポストを設置する時に知っておきたい3つの場所

あなたの敷地にブロック塀はありますか?ブロック塀で必ず注意しておきたいこと

家の西日対策はどうすればいい?効果が高い西日対策6選。

外用水栓を考える時に気をつけておきたい3つのポイント

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】