家の口コミサイトってどうなの?プロの建築士が本音でお答えします。

「気になる工務店があるのですが、口コミを見るとあまり良いことが書いてありません。口コミサイトに書いてあることが本当のことのようにも感じますし、実際に話を聞くと少し違うような気もします。家の口コミサイトはどれくらい信用度があるのでしょうか?」

読者さんからこのような質問をもらうことがあります。

 

今では建てたい住宅会社があると、インターネットでホームページを検索するのが当たり前になりましたが、住宅会社名で検索すると口コミが書いてあるサイトもよく目につきます。

口コミサイトを見てみると、そこにはいろんな事が書いてありますよね。

良いことも悪いことも書いてあるので、どれが本当に信じていいか迷われる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、家を建てる時や住宅会社を選ぶときの口コミサイトとの付き合い方について見ていきたいと思います。

それではどうぞ、ご覧ください。

口コミサイトの内容を信じていい?

家の口コミ

まず最初に結論を書いておきますね。

私がこれまで家づくりに携わってきた経験からいくと、家の口コミサイトは軽い参考程度くらいに思っておいて、あなたに合う住宅会社かどうかは実際に住宅会社を訪れて見てみるのがベストです。

 

もちろん、口コミという仕組みは実際のユーザーさんの声なのでとても参考になります。

食事に行くときなんかはお店の評判を口コミサイトで調べるのも当たり前のようになりましたし、amazonや楽天で買い物する時なんかはレビューを参考にすることも多いですね。

口コミの評価が高ければ良いお店であったり良い物である可能性が高くなるので、店選びや商品選択の失敗の確率が低くなります。

このように、口コミを上手く使えば口コミは確かに貴重な情報となってくれます。

 

では、家づくりでも同じことが言えるのでしょうか?

実は家づくりと口コミの相性はそんなに良くないんです。

家づくりにも口コミが上手くマッチするかと言うと、そういう訳ではないんですね。

 

どうしてでしょうか?

 

その理由を見ていきましょう。

家は人によって求める物が全く違う

価値観が違う

口コミが家づくりで大きな役に立たない理由に、まずは家は人によって求めている物が大きく違うことが挙げられます。

良い家を建てるという目標は家を建てる全ての方が持っていると思いますが、「良い家」の定義が人によってかなり違ってくるんですね。

 

家を建ようと思った時、デザインを重視する人もいれば、家の性能を重視する人もいます。

人によっては家の価格であったり住宅会社の対応やアフターメンテナンスを重要視する人もいますよね。

デザインを重視する人が、性能は高いけどもデザインが得意でない会社で家を建てれば不満がでますし、反対にデザインよりも家の性能を重視する人のとっては満足のいく家が建てられる可能性が高くなります。

 

ここまで最終的に求める物が人によって違うものは、実はあまり多くありません。

 

例えば、よく口コミが活用される飲食店を例に見てみましょう。

 

飲食店の場合、最終的な目標はある程度決まってきます。

和食が食べたい、洋食が食べたいという目的に合わせて、和食屋、洋食屋といったお店を選ぶのがとても効果的です。

その他にはデートで行くためのお店だったり、宴会をするためであったりと目的がかなり明確です。

パッと見ただけで何を得意にしているお店かすぐに分かるので絞り込みが楽ですよね。

ここである程度の好みは選別できるので、ミスマッチはかなり少なくなります。

 

ところが家づくりの場合、味が濃いめの洋食を食べたいのに和食の店に入ってしまい、そこで出てきたのがさっぱりしたお寿司だったので悪い店という評価になるということが普通に起こります。

工務店を決める段階で何を重視(何を食べたいか)が決まっていない事も多く、工務店が何が得意か(何料理店か)もイマイチ分からないことが非常に多いんですね。

 

家ができてから気付くだけでなく、家の打合せが終わって自分が欲しい家とのミスマッチに気付いてもほぼ手遅れですし、家の打合せ中だとしても一度家の契約をしてしまってからでは手付金の放棄や打合せが進んだ分の費用が発生したりなど、会社を変更する労力と費用はかなりの負担となってしまいます。

このように家を建てる際は、最初の入口の段階でミスマッチが起こりやすい上に、あとで変更するのが難しいんですね。

そのため、人によって評価がバラツキやすくなります。

 

そして何より料理というのは人それぞれ味覚が違うとしても、そこまで大きな違いがありません。

美味しい物は美味しいですし、不味い物はほとんどの人が不味いと感じます。

ここが大きなポイントで、料理は客観的に評価しやすいんですね。

 

一方、先ほどご紹介したように家の善し悪しは人によって感覚が大きく違います。

さらには家を建てる目的も違うので客観的に評価がしづらく、偏った意見になってしまうことが多くなってしまいます。

客観的な評価をしにくいんですね。

ここが家の口コミの評価が難しくなる大きな理由です。

家の価格の評価は正しい?

家と価格

では次に、家のコストパフォーマンスについて見てみましょう。

 

家の見積もりは、家全体でいくらという見積もりが多く、物による価格の目安という物がとても分かりにくいことが多いのが特徴です。(良いことだとは思いませんが)

飲食店で言うと、ビール1杯であれば¥500-前後というお店が多いのでビールの価格を見ればそのお店の価格が高めなのか休めなのかの判断がつきやすいですが、家の場合は価格が高いのか安いのか分かるような基準が無いんですね。

例えば、ビール1杯が700円なら全体的に高め路線の店、400円ほどなら安いお店と想像がつきやすいです。

 

一方、家の場合は総額だけ安く見えても、使っているものもスカスカで返って割高である場合もありますし、まずまずの値段がしていても使っているものは良いものでコストパフォーマンスを見るととても良い会社もあります。

 

さらには家の価格の場合は極端な話、見積もり上で何かを安く見せたければ、他の物に金額を上乗せして安く見せるという方法もあります。

一般の方にはそれが高いか安いか分からないからです。

また同じような家に見えても、ちょっとした違いで見積もりの金額に大きな影響を及ぼす場合もあります。

家がコストアップする5つの要因とプラスα

 

そのため、家が高いか安いかというのは見積もりを何社か取る以外、一般の方には判断のしようがなくなってしまうんですね。

 

また、同じ2,000万円の家でもキッチンなどの設備にお金をかけた2,000万円の家もあれば、設備は質素だけども構造材にお金をかけた家もあります。

そうなると同じ2,000万円の家でも、この2つの家の中身は全然違ってきますね。

そのためパッと見で高いか安いかは、プロでもしっかり吟味しないと高い家なのか安い家なのか判断が難しいと言えます。

 

このように家の価格は口コミだけで判断するのはとても危険で、家と口コミの相性が悪い一因にもなります。

家を建てる経験は一度だけ

家を建てる

家を建てることは、普通の人であれば一度あるか無いかがほとんどです。

何度も家を建てている人というのはすごく稀ですよね。

そのため、その一度の体験が家の口コミサイトに口コミとして書かれることになります。

 

もちろん、あくまで経験したことを書くので口コミは口コミなのですが、ここで1つ問題が出てきます。

それは、家づくりは一生に一度の経験なので基準となるベンチマークが無いということです。

 

先ほどのように飲食店と比べてみると、人生で一度しか飲食店に行かないなんてことはまず無いですよね。

皆さんも相当の数の飲食店に行かれたことがあると思います。

その結果、良い飲食店や悪い飲食店といった自分の中の基準が定まってくるので、経験を積めば積むほど良いお店かどうかを判断できるようになっていきます。

 

一方、家を建てるのは一生に一度のため、このように判断をするための経験がほぼありません。

そのため基準となるものが圧倒的に少なく、良いか悪いかはその人の印象に大きく左右されてしまうことになるんですね。

 

そうなると飲食店など多くの方が何度も経験した結果から生まれた口コミよりも、家の口コミサイトはかなり人によるバラツキが大きくなってしまいます。

このことも、口コミサイトを参考程度にしておく一因なんですね。

誰でも書き込める

mac-459196_640

どの口コミサイトでも同じですが、口コミサイトには基本的に誰でも書き込むことができます。

このことを家の口コミサイトで見てみると、例えば競合する住宅会社の人間が悪い評判を書き込むこともできますし、自分の会社のことを良い会社だと書き込むこともできるということです。

 

実際にこのような書き込みはよく目にすることがありますし、口コミサイトの運営会社もかなり悪質な誹謗中傷で無い限り消すことがありません。

要は、情報の信頼性というところで疑問符がついてしまうんですね。

 

「信じるか信じないかはあなた次第」というフレーズが一時流行りましたが、家の口コミサイトの場合は信じる信じないでなく、ただの軽い参考程度に留めておくのが1番の得策で、口コミで先入観を持つのではなく、あなたが実際に見てみて合うか合わないかを感じてみるのがベストなんですね。

 

このように、家を建てる場合は住宅会社の口コミよりも、住宅会社を見る目を鍛える必要が出てきます。

例えば、工務店を見る目を養うなら闇雲に見るよりも一定の基準を元に工務店を見てみると、良い工務店かどうか、またあなたに合っている工務店かどうかを判断しやすくなります。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」

 

その他で言うと、これは今まで多くの工務店を見てきた感想ですが、紹介のお客さんが多い工務店は良い工務店であることが多いです。

紹介すると言う事はそれだけ家に満足しないとあなたの大切な友人や家族を紹介しようとは思いませんよね。

ましてや一生に一度くらいの高価な物なら尚更です。

 

どれくらいの割合で紹介で家を建てている人がいるのかを比較してみるのも1つの方法と言えます。

(大きな工務店ほど宣伝力があるので紹介の比率は下がり、小さな工務店の方が紹介の比率は大きくなる傾向はあります)

まとめ

今回は家の口コミサイトについて見てきました。

家の口コミサイトは情報の信頼性というところで疑問がある上に、家づくりの特性上、口コミの精度というのも他の口コミよりも偏った意見になってしまうんですね。

そのため、軽い参考程度にするくらいであれば良いですが、その口コミに左右されるのはとてももったいない事と言えます。

もしかしたらその人の価値観に合わなかっただけで、あなたにとても合う工務店かも知れないからなんですね。

 

それでも口コミが気になるなら、工務店の担当者に直接口コミについて聞いてみるのも良い方法です。

きちんとした工務店であれば、あくまで噂レベルであれば疑問を払拭できるきっかけになりますし、本当のクレームであればそれを踏まえてどういう改善を施すようになったかを正直に話をしてくれるはずです。

(反対に適当にごまかす場合は要注意です)

 

口コミに惑わされず、ぜひあなたの目で確かめて良い工務店と出会ってくださいね。

では。

 

家づくりの流れはこちらも参考にしてください。

【保存版】必ず知っておきたい家づくりの流れをまとめました

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

家を建てる会社を探しているあなたへ「失敗しない工務店の選び方」無料プレゼントしています。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」

家づくりで失敗したくない!そんな方こそ、間取りが重要です。

行列ができる間取り診断

今日の問題解決

家の口コミサイトは信用して大丈夫?

  • 家の口コミサイトは軽い参考程度に。自分の目で確かめるのが1番です。