バルコニー

ルーフバルコニーのメリット、デメリットと活用するルーフバルコニーにする方法

どんな家に住みたいか考える時、家の中だけでなく屋外空間のバルコニーも楽しめる家に住みたいという方は多くいらっしゃいます。 外で食事を楽しんだりお子さんの遊び場にしたりなど、広いバルコニーがあることで生活の幅が広がるのは大きな魅力ですよね。 そんな広いバルコニーが欲しい方の強い味方になってくれるのがルーフバルコニーです。 ルーフバルコニーは広いバルコニーの代名詞とも言えるもので、広いバルコニーが欲しい場合はルーフバルコニーのあるマンションや家を建てるケースがほとんどなんですね。 そこで今回はルーフバルコニー ...

バルコニー(ベランダ)を失敗しないために必ず知っておきたい5つのこと

「バルコニーを作るかどうか迷っています。バルコニーの無い家というのはあまり見かけませんが、バルコニーが無くて後で困ることはあるのでしょうか?」 読者さんからこのようなバルコニーに関する質問をもらいました。 確かに、平屋の家でもない限りバルコニーが付いている家がほとんどで、バルコニーが無い家というのはあまり見かけないですよね。 サイズは大きいバルコニーから小さいバルコニーまで様々でも、バルコニーが付いている家はたくさんあり、場合によってはバルコニーを作るのが当たり前のように感じてしまうこともあります。 &n ...

バルコニーの手すり次第で布団の干しやすさは変わります

天気のいい日に布団を干すと気持ちがいいですよね。 ふかふかの布団だと夜もグッスリ眠れます。   そんな睡眠の質を左右すると言える布団干しですが、実はバルコニーの手すり次第で布団は干しやすくも干しにくくもなるのをご存知でしょうか? そこで今回は、バルコニーの手すりの種類と布団の干しやすさの関係、さらには家を建てる時に最低限必要なバルコニーの長さについてご紹介します。 それではどうぞご覧下さい。

バルコニー、ベランダ、テラスの違いって何?

家づくりをしていたり住まい探しをしていると「バルコニー」や「ベランダ」、「テラス」という言葉をよく耳にします。 バルコニーやベランダと言うと何となく家の外の空間というイメージを持つ方も多いと思いますが、この3つの言葉はそれぞれ違う場所を意味しています。 では、バルコニー、ベランダ、テラスの3つの違いとはどのようなものでしょうか?   今回はそんなバルコニー、ベランダ、テラスの違いについて詳しく見ていきたいと思います。 意味の違いを知ることで間取り図で何気なく書かれている言葉の意味が分かるようにな ...

あなたの間取りは大丈夫?洗濯の家事動線を考えたバルコニー

あなたの間取りは洗濯の家事動線を考えたバルコニーの配置になっていますか?   「バルコニーの家事動線が良かったのか悪かったのか、家が完成して住みはじめて分かった」 という声を良く耳にします。 バルコニーは家事動線で結構重要な部分なんですが意外と見落とされていることも多く、実際に住んでみてから初めて分かったということも多いんですね。 →その間取りは動線が考えられていますか?家の間取りと動線について   そうなってしまっては、後から変更することはむずかしくなってしまいます。 そこで今回は間 ...

家の外観をオシャレにする方法【バルコニーの使い方編】

家に帰ってきた時にまず目に入ってくるのが家の外観。 家の外観が素敵だと家に帰ってくるのが楽しくなりますし、同じ家を建てるのなら少しでも家がオシャレに見える方がいいですよね。   このように家づくりの中でも大きなウェートを占める外観ですが、外観を変えてしまうと間取りも影響してくるので、実は外観を整えるというのは意外と難しいもの。 そこで注目したいのが「家のバルコニー」 バルコニーを変えることで家の外観を大きく変えることができますし、バルコニーを変えても間取りにはほとんど影響してこないというのも大き ...

インナーバルコニーのメリットとデメリットと失敗しない作り方

あなたはインナーバルコニーと聞いてどんなバルコニーを想像しますか?   インナーバルコニーとは簡単に言うとバルコニーの上に屋根がついているバルコニーのことを言います。 実はバルコニーに屋根が付くだけで印象は大きく変わりますし、使い方というのも普通のバルコニーとはまた違った使い方ができるようになります。 そこで今回は、インナーバルコニーのメリットとデメリットとインナーバルコニーを作る時の注意しておきたいポイントについてご紹介したいと思います。 家づくりを考えている方はぜひご覧ください。

広いバルコニーや屋上を有効活用する方法

家を建てるなら、広いバルコニーをつくったり屋上をつくりたいという方も多いのではないでしょうか? 屋外空間や眺めの良い場所が好きな人にとっては、自分の家に気兼ねなく使えるオリジナルの屋外スペースがあるのは極上の贅沢とも言えます。 なにより身近に外のスペースがあるというのは気持ちいいものですね。   そんな時に活躍する広いバルコニーや屋上ですが、つくり方やつくる目的1つで価値のあるスペースになることもあれば、費用ばかりがかさんでしまうあまり使わないスペースになってしまうこともあります。 →良い家を建 ...

家を建てる前に知っておきたい家の形状。バルコニー編

前回、一番安く家をつくるなら総二階の家というお話をしました。 →家を一番安く建てる方法をお教えします。安く家を建てるためのコツ 家を一番安くするには総二階がベストですが、皆さんの理想の家が総二階かどうかはまた別の話になります。今回から何回かに分けて、家にはどのようなの形状があるかをご紹介します。家の考え方としては、まずは総二階からスタートして、必要な物だけを付け加えていく事で無駄を省いた理想の家ができあがります。今回はバルコニーについて見ていきましょう。

Copyright © BUILD WORKS , All Rights Reserved.