200記事を超えたので、最近多い相談内容をご紹介します

854e611c8d22f28602d193aca8ebb3f3_s

こんにちは、O型建築士です。

 

去年の年末から始めたこの家づくりブログも、いつの間にか200記事を超えました。

今では1日に平均8,000人を超える方が訪れてくれて、1日に見てもらっているページ数も約18,000、月に換算すると50万PVを超えるようになりました。

ブログを始めた当初は訪れてくれる人が1日に1人か2人くらい。

家に関する質問も毎日のようにもらうようになりました。(感謝の声もありがとうございます!)

日本に良い家を増やすという理念を元にこの家づくりブログを始め、少しずつ効果が出始めるようになったかなと感じるようになってきました。

これもいつもご覧頂いている読者の皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

 

今回は、最近読者さんより同じような質問をもらう事が多くなりましたので、この場を持ちまして良くある質問にお答えしたいと思います。

家づくりに悩みがある方はぜほご覧下さい。

家の設計をしてもらえませんか?

家の設計をしてもらえませんか?というありがたい依頼を頂く事があります。

でも、申し訳ありませんが個人的な家の設計はお断りさせていただいています。

 

理由は大きく2つです。

ひとつは、家を設計するにあたり私は要望のヒアリングと打合せをとても重要視しています。

話の内容もそうですが、その時の表情や仕草など実際に顔を合わせないと分からない部分も重要な家づくりの判断材料にしているからです。

やはり家の設計というのは相手の事をどれだけ理解しているか。これが重要だと私は考えています。

そのため、メール等で要望を書いてもらっただけで間取りをつくると、どうしても細かいニュアンスまでは理解しきれず、本当に相手の事を理解できた設計になったとは思えないからです。

 

2つめの理由は、この家づくりブログを始めた時、私は日本に良い家を増やすという理念を掲げました。

1年で自分が担当できる物件数は限られています。かなり頑張っても20棟ほどです。

ではもっと良い家が増えるためにどうすれば良いのか?

これを考えた結果、ブログで家づくりのためになる情報を発信して、より多くの人に失敗しやすいポイントや良い家になるポイントを提供していく。また相談事項を受け付けるというスタンスをとることで、より多くの人の家づくりが良くなるようお手伝いする事で、日本に良い家を増やしていく。

いまはこう考えております。

 

このような理由により設計はお断りさせていただいています。

どのような設計スタイルが得意なんですか?

私の年齢は30台後半にさしかかった所です。

そのため、20台半ばから30台、40代半ばくらいの方とは感性が合う事が多いと感じます。

家のデザインも様々な家をつくりますが、ブログで書いている通り無垢材のフローリングが大好きです。

おしゃれな家は皆使っている!おすすめ無垢フローリング12選【保存版】

どんな質問をもらう事が多いですか?

私がこのブログの問い合わせフォームからもらう質問は、大きく分けて2パターンに分けられます。

 

1つはちょっと意見が聞きたいとか、ブログの記事にして欲しいなど、ちょっと気になるから聞いてみたいというライトな質問です。

こういった質問に関しては個別に返信したり、記事をつくって質問にお答えしています。(返信までは3日前後が多いです)

 

もうひとつの質問は、間取りが心配という内容です。

やはり間取りがどこかしっくりきていない方が多いですね。

間取りの相談に関しては、実際には家の設計者が相談者の方の家の事を一番分かっているはずなので重箱の隅をつつくといったチェックではなく、優先順位の高い要望、たとえば「明るい家にしたい」「開放感のある家にしたい」といった事が実現されるかどうかをメインにチェックしています。

(中には赤ペンチェックでは足りず、間取りをほぼ書き直してしまう事も時にはありますが・・。できるだけ元の図面を尊重したチェックを心がけています)

 

ただここ最近、気になっている事もあります。

それは、「もっと早くこのブログを読んでいれば良かった」という声を頂くことが増えたことです。

特に家が着工後の吹抜けや窓、収納の事でお悩みの方が多いように感じます。

家づくりを後悔する方がもっと減るように、クオリティの高い情報を発信していきます。

業者さんからの質問

建築業者さんやサイトを運営されているかたからの問い合わせもチラホラいただくようになりました。

このブログを開設した理由は、良い家を増やすというのが目的なので、読者さんに有益であれば他の住宅サイトの紹介やリンク等も歓迎です。

「こんな建材があるのでブログで紹介して」とか「ウチの会社をブログで紹介して」と言った内容も受け付けており、読者さんの役に立つかどうかで記事にするかどうか判断させていただいております。

我こそはという方がいらっしゃりましたら、ぜひお問い合わせください。

まとめ

今回はよくいただく質問をまとめました。

 

当ブログではこんな内容を記事にして欲しいという相談など、どしどし受け付けております。

最初は質問を送るのにすごく勇気がいったけど、質問をしたことでムネのつかえがスッキリしたという声もよく聞きます。

家づくりは一度きり。悩むなら勇気をだして聞いてしまいましょう。(ちなみに私に分からない質問の場合は、分かりませんと返信します(笑))

お問い合わせフォーム

 

その質問が他の方の家づくりの役に立つ場合もあったりします。一緒に家づくりに役立つブログにしていきましょう!

(あと、返信した後に一言でよいので感想をいただけるとやる気がでます(笑))

 

これからも家を建てる人の視線に立った有益な情報をお伝えしていきますね。

今後ともよろしくお願いします。

 

O型建築士