工務店に資料請求したら、営業電話はどれくらい掛かってくる?

VER88_sumafonayamu15150207-thumb-1000xauto-17302

こんにちは、O型建築士です。

家づくりを始める時、必ずした方が良いことがあります。それは住宅会社や工務店、ハウスメーカーへの資料請求です。資料請求をすることで、自分に合いそうな工務店を効率的に探すことができるからです。

でも読者の皆さんの中には、「資料請求はしたいけども電話で営業されるのはイヤだなぁ」と思われる人もかなりいるのではないでしょうか?

そこで今回は、資料請求をしたらどれくらいの割合で営業の電話がかかってくるのかを、私が実際に資料請求をして調べてみました。果たしてどれくらいの会社が電話をかけてきたのでしょうか?それではご覧ください。

営業電話がかかってくる割合

家を建てたい 田中さん
家の資料請求をしたいんですけど、営業の電話がかかってくるのが心配なんです。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
なんで心配なの?
家を建てたい 田中さん
実はボク、「NO」って言えないんです。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
確かに田中君は押しに弱そうね。
家を建てたい 田中さん
電話で「会社を見に来てください」って言われたらもちろん断れないですし、そのまま家まで契約しちゃいそうで・・。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
・・・。

 

この会話は少しオーバーかも知れませんが、皆さんも資料請求をしたら営業攻勢を掛けられそうで心配という方も多いのではないでしょうか。

私の趣味は工務店巡りなので、工務店を見に行く前に多くの会社の資料請求をしています。見に行く工務店を選定するためです。そのため、家には資料請求をして送られてきた資料が本棚を埋め尽くしています・・。

このように長年資料請求をしてきた結果、資料請求をしたらどれくらいの割合で営業電話が掛かってきて、どういう会社が営業電話が多いのかと言うことが分かってきました。では、どのくらいの割合で営業電話が掛かってくるのか見てみましょう。

営業電話が掛かってくるのは2割くらい

私のこれまでの経験から言うと、資料請求をして営業電話が掛かってくるのはだいたい2割くらいです。5回資料請求すれば1回くらい電話が掛かってくるかどうかという感じです。(O型建築士調べ)

後述しますが、私は工務店に資料請求することが多いので営業電話が2割くらいと言えます。

これが多いかどうかは人それぞれだと思いますが、営業電話がかかってくるのが5回に1回くらいなので、営業電話が嫌いな人でもそんなに気にするレベルではないと言えます。

営業電話が掛かってきやすい会社

営業の電話

営業電話が掛かってきやすい会社というのも傾向があります。ハウスメーカーや大きな会社に資料請求すれば、営業電話が掛かってくる確率はもっと高い数字になります。規模の大きな会社に限れば、営業電話がかかってくる割合は5割を軽く超えます。それだけ営業の方法というのがマニュアル化されているとも言えますね。

反対に少人数でやっている工務店からは、営業電話が掛かってくることはあまりありません。少人数の会社は仕組化されている事が少なく、やらなくてはいけない事が多い傾向があるので、営業電話はせずに会社やイベントに来てくれた人のみに営業をする工務店が多いからです。

あとは、社長が営業出身の会社や工務店は電話が掛かってくる事が多い傾向にあります。ホームページに「営業の電話は一切しません」と書いてあっても関係無しに電話してくる会社もあるので注意が必要です。

社長の出身で工務店の個性が分かるので、こちらも参考にご覧ください。

→工務店の個性が瞬時に分かる、たった1つの質問

営業電話の内容

営業電話の内容は会社によって違いますが、一番多いのが「気になる資料ありますか?気になる資料が有れば、定期的に情報を送ります。」といった電話です。定期的に資料を送って会社に対する抵抗感を減らし、興味のある情報を送ることで会社やイベントに来てもらうようにするという感じですね。

中にはイロイロ聞いてくる営業マンもいますが、相談したいことがあるならそのまま相談してもいいですし、あまり聞かれたく無ければ「色んな会社を検討し始めたばかりなのでコチラから連絡します。」と言えば大丈夫です。

どうしても電話されるのがイヤなら

営業の電話がどうしてもイヤな場合、営業電話を減らす方法が1つあります。

それは、「家の計画はまだ未定なので、電話はしないで欲しい」旨を資料請求の備考欄に書いておく事です。そうすれば、営業電話が掛かってくる可能性はかなり少なくなるので、営業電話が嫌いな人は備考欄を有効活用するのも手です。

まとめ

wmn0092-001

家の資料請求をして、営業電話が掛かってくる確率はだいたい2割くらいです。ただ、規模の大きい会社に資料請求すれば、この確率は大きく上がります。

営業電話は煩わしいと思う事がある一方で、会社や工務店の事をより聞くチャンスであったり、家についての悩みや疑問を解消するチャンスでもあります。

営業マンも嫌がらせで営業電話をするのではなく、自分から仕事を取るために営業電話をかけているからです。

営業電話も場合に応じて上手に使いこなす事ができれば、より効率的に家づくりができると言えますね。

では。

 

資料請求で工務店を効率的に探せる理由はこちらをご覧ください。

→たった一日で理想の工務店が見つかる方法。

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

家の資料請求をしたら、どれくらい営業電話がかかってくるの?

  • 家の資料請求をしたら、2割くらいの会社や工務店から営業電話が掛かってくる。
  • 会社の規模が大きいと、営業電話が掛かってくる確率は大きく上がる。
  • どうしても営業電話がイヤなら、資料請求の備考欄に営業電話お断りの旨を書いておくのも手。