建築条件付って書いてある土地を見つけたけど、建築条件って何?

dream-333815_640

皆さんの家のポストを開けると、よ〜く入っている物。

それは家やマンションがのっているチラシです。

皆さんの中には、不動産のチラシを眺めるのが好きな方もいらっしゃるでしょう。

では、ポストに入っていた不動産のチラシをよ〜く見てみて下さい。

たまに「建築条件付」と書いてある土地を見つける事ができます。

この建築条件付きの土地とは何でしょうか?

建築条件付の土地

建築条件付き土地

建築条件付の土地とは、

土地を購入する際に、売主から指定された建築業者で建物を建てることが条件となる土地のことです。

 

指定された業者といっても、たいがいは売主のことです。

(もしくは売主の子会社の建築会社)

 

簡単に言うと、

売主「土地は売るけど、その代わりうちで家を建ててや」

買主「わかった。土地を買っておたくの会社で家を建てるわ」

ということです。

 

売主は土地を仕入れて売るだけでは、たいした利益が出ないので、建物もセットで売って利益を出すということですね。

 

お金

 

ちょっと待って。建築条件付って建売とどう違うの?

もっともなご意見です。

 

土地を売ってから建物を建てることを、業界では「売建て」といいます。

一方、建売りは土地に家を建てて売るから「建売り」と呼ばれています。

 

「売建て」と「建売り」似ていると思いません?

 

名前だけでなく、販売している会社も「売建て」、「建売り」

どちらもやっている業者が多いです。

 

そのため、フリープランといっても、仕様は建売りと一緒、プランも建売りのプランと大差無し、もしくは何種類から選ぶだけなんてこともザラにあります。

 

建築条件付きの住宅が、必ず建売りの家と同じようになるという訳ではありませんが、このブログを見てくれている読者の皆さんは、「建売だと物足りないなぁ」と思っている方が多いので、建築条件付きの土地を購入する場合は、後悔しないように建築条件の中身をしっかり把握してから購入するようにしてくださいね。

 

次回は、建築条件の外し方についてお伝えします。

建築条件付きの土地。実は建築条件を外す裏技があります。

では。

 

建築条件付きの土地を検討する場合は、こちらも参考に下さい。

建築条件付きの土地を買う時に気をつけたい3つのこと

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

建築条件付の土地について教えて欲しい

  • 建築条件付きの土地を買ったら、売主指定の業者で家を建てないといけない。
  • 建築条件付きの土地を買う前に、自分の建てたい家が建てられるのかどうか必ず確認してください。