空き家

住む人が自由にリフォームできる時代が来る?空き家リフォームローンが登場

こんにちは、O型建築士です。 以前、このブログでも「空き家対策特別措置法」についてお伝えしましたが、空き家をどう活用して行くかが今の日本の課題となっています。 今回、この空き家対策に面白い商品が販売開始されることになったので、ご紹介したいと思います。 それではどうぞ!

空き家対策特別措置法でこれから伸びる業界

先日、何回かに分けて「空き家対策特別措置法」についてお伝えしました。 詳しくはこちらのまとめをご覧ください↓ →【まとめ】これからの土地探し。空き家対策特別措置法の影響を予測する この「空き家対策特別措置法」によって、空き家を持っている人は間違いなく影響を受けます。では、空き家を持っている人以外に影響を受ける人はどのような職種の人でしょうか?今回は、「空き家対策特別措置法」によって恩恵を受ける業界についてスポットを当ててみましょう。

【まとめ】これからの土地探し。空き家対策特別措置法の影響を予測する

ここ何回かに渡っておおくりしてきた「空き家対策特別措置法」。これからの土地探しは間違いなくこの法律の影響を受けて変わってきます。今回はいままでの話を総括して、これからはどうやって土地探しをするのが有効か、重要なポイントをお伝えします。

これから家を建てるのに、一番割高な土地

前回、郊外のタダ同然の土地に家を建てるのが一番お得という話をしました。 →郊外の土地は買い?住宅ローンを早期返済している人の特徴 これからは都心の一等地をのぞいて土地の価格が上がり続けることはありません。 そのため、家を建てる場合、土地の価格が下がりようがないタダ同然の郊外の土地に家を建てれば、土地の価格下落を防げるから一番お得な訳です。 価格の安い土地にはその他にもメリットがあります。 それは住宅ローンの利息が少なくてすむと言う事です。詳しく見てみましょう。

郊外の土地はこう変わる。空き家対策特別措置法の影響。

先月施行された「空き家対策特別措置法」。 前回は、都市部でこれから何が変わってくるのかというお話をしました。 →空き家対策特別措置法で変わる土地探し 今回は「空き家対策特別措置法」が郊外の土地探にどんな影響を及ぼすか考えてみましょう。

空き家対策特別措置法で変わる土地探し

前回、空き家対策特別措置法についてお話しました。 →空き家対策特別措置法によって何が変わるの? 簡単に言うと、空き家をメンテナンスをせずにほったらかしにしてると、行政から指導が入り、最悪のケースでは固定資産税が6倍になるという内容です。 この空き家対策特別措置法。建築業界やこれから家を建てようという人にも大きな影響があります。どのような影響があるか見ていきましょう。

空き家対策特別措置法によって何が変わるの?

空家等対策の推進に関する特別措置法案が施行されました。 放置されて危険な状態になっている空き家を撤去しやすくしたり、空き家の活用を促進するための法律です。 この法律によって、何が変わるのでしょうか?

Copyright © BUILD WORKS , All Rights Reserved.