においの気になる場所への新兵器「エアイー」をご紹介します

家づくり中のみなさん、こんにちは。江戸小紋空間デザインの小林です。

 

室内の環境で気になることといえば、「におい」。

タバコの臭いやペットの臭い、焼肉の臭い、生ゴミの臭い、靴の臭い・・・。

生活のあるところいたるところに「臭い」の問題は存在します。

それでも、新しく建てるお家には臭いの問題は持ち込みたくないですよね。

そんなあなたに今回は画期的な解決アイテム「エアイー」をご紹介したいと思います。

エアイーの特徴

パナソニック Panasonic 天井埋込形ナノイー発生機 「エアイー」 【FY-16S】

それでは、住まいの気になる臭いを脱臭する「エアイー」の商品特徴をご紹介します。

 

場所を取らないスリムデザインの空気清浄システム

「エアイー」は、天井埋め込み型になっていて、形状としてはダウンライトのような円形の形の空気清浄システムのことです。

空気清浄機というとある程度大きさも有り存在もあることが多いですが、「エアイー」は天井に取り付けられる場所を取らないスリムデザインが大きな特徴となっています。

天井なので目立たないので、どんなインテリアにも合わせやすいのはとても良いですね。

取り付けの注意点としては、壁面や傾斜のある勾配天井には取り付けられず、扉のない開放的な空間にも不向きです。

また、換気扇機能はついていないため、ダクト工事は不要ですが、電気で稼働するため(電気代は1ヶ月約74円程度)、電気配線工事と専用スイッチの用意が必要です。

 

天井に埋め込むナノイー

「エアイー」とは、一言で言うと天井に埋め込むタイプのナノイー発生機です。

ナノイーって・・どこかで聞いたことあるような・・。

そうです、あのパナソニック製品によくついている「ナノイー」です。

 

「ナノイー」とはパナソニック社が開発した除菌・抗ウィルスイオンのこと。

ナノイーの仕組みをご紹介しますと、ナノイー自体は水に包まれた微粒子イオンです。(ナノイーが発生するときには微量のオゾンが発生していますが、自然の状態で存在する微量のため人体には影響ありません。)

ナノイーを発生させるには、製品本体の中の細い金属の棒の先端を冷却してイオンの水分を結露させ、そこに高電圧をかけて水分を霧状にして空中に飛ばします。

この霧状の物体をOHラジカルというのですが、OHラジカルは空気中に浮遊している数々のウィルスや雑菌に付着し、菌がもつタンパク質を変性させることで力を失ってしまいます。

このため、空気中にウィルスや菌は存在しつづけるものの、OHラジカルにパワーを抜き取られてしまったため、ウィルスやカビなどの雑菌は悪臭も威力も弱まってしまう・・という仕組みです。

 

このように、ナノイーとは、決してウィルスや雑菌を死滅させているわけでなく、あくまでパワーを奪う技術なんですね。

そして、このナノイーが搭載されているのが「エアイー」というわけです。

商品の特性上、稼働時にはある程度室内に湿気があることで効果が高まります。そのため、乾燥する冬場には加湿器と併用して使うと良いですね。

 

様々な室内空間で脱臭効果を発揮する

「エアイー」1台の適用床面積の目安は10㎡(6畳)程度。

「エアイー」の代表的な使用空間としては、下記のような場所が人気です。

  • リビング(複数台設置)
  • ダイニング
  • ウォークインクローゼット
  • 寝室
  • シューズクローク
  • トイレ
  • 子供部屋

生乾きの臭いが気になる洗濯物の室内干しを行う場所にもいいですね。

また、パナソニックのナノイー搭載のエアコンとも併用も効果があるので、家電をパナソニック製品でまとめる場合なんかは「エアイー」を導入しやすいと言えます。

まとめ

それでは「エアイー」のまとめです。

  • 「エアイー」とは、天井に埋め込むタイプのナノイー発生機で室内の脱臭効果に威力を発揮する。
  • 1台で6畳程度のスペースに効果がある。
  • 壁面や傾斜天井や扉のない開放的な空間には取り付けられない。
  • 乾燥している時期の使用時には加湿器との併用が効果を高める。
  • 換気のダクトは不要だが、電気配線工事と専用スイッチの用意が必要。

今まで、住宅設備の中で、臭いに対する設備というのは換気扇が主流でしたが、このエア イーは、イオン効果で脱臭させるという新しい商品です。

せっかくの新しいお家ですから少しでもお部屋の空気環境をよくしておきたいもの。

脱臭効果を高めて快適な室内空間を作っていきたいですね。

 

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】