「占い」の先生に家の間取りを見てもらうと、家はどうなるの?

PAK85_hartnoyogen1278-thumb-815xauto-16716

こんにちは、親が四柱推命の占い師をしているけども、占いに特に興味が無いO型建築士です。

前回は読者さんからいただいた質問『「家相」と家の関係』についてお伝えしました。

「家相」と似たような感じで、家を建てるのに「占い」の先生に間取りや時期を見てもらうという人もいます。

今回は、そんな「占い」と家の関係について見ていきましょう。それではどうぞ!

家を占いで決めるってどういう事?

家を建てたい 田中さん
こんにちは。今日は前回の「家相」に引続き、家と「占い」の関係について教えてください。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
こんにちは。「家相」に関連づけて、O型建築士が「占い」をぶっ込んできたわけね。
家を建てたい 田中さん
喜瀬川さん、ズバっと言い過ぎです!!
家を建てたい 田中さん
ゴホン・・。早速ですが、家を「占い」で決めるってどういう事ですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
その人にとって家を建てるのに良い方角や時期っていうのが「占い」で有るみたいなの。
家を建てたい 田中さん
みたいなのって、いつもの喜瀬川さんらしくないですね。いつもはさっきみたいにビシっと言う事が多いのに。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
私が「占い」の先生な訳じゃないから。それに、時期や方角は気にしないけど間取りは気にするっていう「占い」の先生もいるから、誰に見てもらうかで内容も結果も全然違うわ。
家を建てたい 田中さん
「家相」みたいな共通の決まりは無くて、「占い」の結果は人それぞれってことなんですね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そういう事ね。
家を建てたい 田中さん
占いを気にする人はどんな人が多いんですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
「占い」を気にする人は、自営業や経営者の人が多いわね。こういう人は、昔から占ってもらっている占いの先生がいて、家も相談する事が多いの。
家を建てたい 田中さん
そうなんだ。経営者は大変なんですね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
占いの先生に見てもらう時に言われることが多い内容が、家を建てる時期ね。「〇〇年〇月◯日までに引越さないといけない」とか「◯◯年◯月◯日以降に工事を着工してもいい」っていうのが多いわ。
家を建てたい 田中さん
間取りはどうですか?占いで結構変わるんですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
占いの先生で間取りを細かく言う人に会ったことないわね。吹抜けを無くすとか水まわりの位置を修正するくらいかしら。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
占いの先生は、打合せをしている間取りをできるだけ変えないようにしてくれる人が多いわね。
家を建てたい 田中さん
んっ!?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
あら、どうしたの?
家を建てたい 田中さん
引越す方角なんてどうするんですか?すでに土地を買っていたらどうしようもないんじゃ・・
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
引越す方角がどうしてもダメな場合は、一度縁起の良い方角に引越すの。そしたら家ができて引越しても問題ないでしょ。
家を建てたい 田中さん
わざわざ引越すんですか!?大変だ〜。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
大変だから、旦那だけ縁起の良い方角に引越すっていう荒技をつかう人もいるわ。プチ単身赴任ね。
家を建てたい 田中さん
一人で引越して、またすぐ引越しちゃうんですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
しばらく住まないといけないみたいだから、半年くらいの単身赴任ね。
家を建てたい 田中さん
凄すぎる。

まとめ

今回は「占い」を気にする人は、どんな家づくりをしているかをご紹介しました。

「占い」を気にする人の割合は10人に1人くらいでしょうか。馴染みの先生に見てもらう人がほとんどです。

縁起の良い方角のために引越す人がいるのも本当の話で、皆さん縁起を良くするために頑張っています。

 

また、「家相」とは違い「占い」の先生がいるのも大きなポイントです。

占いの先生がいると、何がOKで何がダメか分かりやすいので、私たち建築士も打合せが進めやすいです。

例えば、水まわりの方角が悪い場合、「部屋の一部が少しでもその方角に入るとダメなのか?」それとも「汚い場所。例えば配水管がその方角にあるとダメなのか?」を聞く事ができます。

これだけでも間取りは結構違ってくるので、占いの先生のルールをつかむ事が私たちにとって重要なポイントと言えます。やっぱり、ルールが曖昧だと私たちもやり様がありませんから。

 

「占い」をしたことで良い家になったかどうかは私では判断できませんが、

「占い」で家を見てもらった人も、

「何のために家をつくるのか?」

これを忘れないで家づくりをした人が、楽しそうに生活されています。

 

「何のために家をつくるのか?」

これを忘れずに家づくりを楽しみたいですね。

では。

 

家相についてはこちらも参考にしてください。

家相に合った間取りにした方がいいの?読者さんの質問にお答えします。

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

「占い」の先生に家の間取りを見てもらうとどうなるの?

  • 占いでは、引越す方角や時期。家の工事を始める日取りなどが決まる事が多い。
  • 占いの先生に相談する人は、自営業や経営者の人が多い。
  • 間取りに口を出す占いの先生は少ない。
  • 「何のために家をつくるのか?」を忘れない事が重要。