四角くてオシャレなドラム式洗濯機が発売されました!

スクリーンショット 2016-02-14 23.06.29

家を建てるとき、インテリアも気になりますが家電製品もどんな物を入れるか頭を悩ませますよね。

特に頭を悩ませるのが洗濯機です。

今はドラム式洗濯機を入れる方が多いですが、1番悩ましいのはドラム式洗濯機のデザインの少なさです。

正直、あまりデザインの高いドラム式洗濯機というのはほとんどありません。

そんな中、しばらくなかった日本製のオシャレで四角いドラム式洗濯機が発売されました。

今回は、そのドラム式洗濯機をご紹介したいと思います。

ドラム式洗濯機の選択肢

ドラム式洗濯機というと、日本で発売されているドラム式洗濯機は丸い曲線のフォルムの洗濯機がほとんどです。

こんな感じですね。

シャープ 7.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】ホワイト系SHARP プラズマクラスター洗濯乾燥機 ES-S70-WL

おそらく構造上の問題だと思いますが、どうしても曲線が目立つ造りのドラム式洗濯機ばかりが発売されています。

また、電気屋さんの洗濯機売り場を歩いてみれば分かりますが、どれも似たようなデザインのものばかりでデザインが優れたドラム式洗濯機というのを見ることはほとんどありませんでした。

海外製品に目を向けると、ミーレを筆頭に四角いスクエアなフォルムのオシャレなドラム式洗濯機が発売されているのですが、価格やメンテナンスのことを考えると、海外製品はどうしても敷居が高くなってしまうんですね。

ミーレ

Photo:http://www.miele.co.jp/

こんな感じでデザインは良いのですが、定価で¥500,000-ほどします。

白物家電にしてはかなり高額ですね。

 

以前は、無印良品らしいシンプルな四角いフォルムのドラム式洗濯機を発売していたのですが、気がつくと廃盤になっていました。

無印

Photo:http://blog-imgs-42.fc2.com/s/a/k/sakurario0305/4547315557745_m.jpg

そのため長い間、国産のドラム式洗濯で四角いフォルムの物を手に入れたくても手に入れらない状態だったんですね。

シンプルなドラム式洗濯機を入れたいと思った時、曲線のフォルムのドラム式洗濯機の中からできるだけシンプルな物を選んで家に入れるか、海外性の高級なドラム式洗濯機を入れるしか選択肢がありませんでした。

 

ところが、そんな状況を打破するドラム式洗濯機が発売されることになりました。

発売したメーカーはパナソニック。

四角いです。

スクリーンショット 2016-02-14 23.06.29

Photo:http://panasonic.jp/wash/cuble/features/features1.html#form

前面も無駄なフタなどが無くスッキリしているので、かなりシンプルなつくりになっています。

いままでの日本製洗濯機にはない、シンプルでおしゃれなドラム式洗濯機になっていますね。

価格も安いものではありませんが、まぁドラム式洗濯機ならOKと言えるくらいの価格です。

シンプルな家電が好きな人にとってはマストなアイテムと言えるのではないでしょうか。

ついに発売されたという感じです。

これからもこういう家電が増えてくれると良いですね。

ドラム式洗濯機の注意点

ドラム式洗濯機というと、おしゃれな住宅や雑誌なんかだと洗面所に組み込んだドラム式洗濯機を見ることがあります。

こんな感じですね。

c0156359_1553427

Photo:http://pds.exblog.jp/pds/1/201501/20/59/c0156359_1553427.jpg

四角いドラム式洗濯機を導入するなら、こんな感じの洗面所に憧れるという方もいると思います。

スッキリしていてカッコいいですよね。

水まわりでは無いみたいです。

 

ただ、洗濯機を埋込む場合注意しないといけないこともあります。

それは、海外製品でないと洗濯機を造作洗面に埋込むのはほぼ不可能だということです。

 

それには理由があり、日本製のドラム式洗濯機はほとんどの物が洗濯機上部に洗剤ケースがついていて、洗濯機の上にスペースが無いと洗剤を入れることができないつくりになっています。

そのため、洗濯機の上に少なくとも20㎝ほどのスペースを確保する必要があり、さきほどの写真のようにピッタリと埋め込むことができないんですね。

洗面所にこだわるなら注意しておきたいポイントと言えます。

 

また、洗濯機がピッタリ収まるようにつくってしまうと、洗濯機が壊れた時に同じサイズ以下の物しか入らなくなり、洗濯機の選択肢がかなり限られてしまいます。(もう一度洗面の棚をつくり直すなら別ですが、わざわざ作り直さないですよね)

家電は消耗品なので、長い目で見るなら洗濯機周りの棚やカウンターなどは作り込み過ぎないないのがオススメです。

まとめ

今回は四角いフォルムのドラム式洗濯機をご紹介しました。

家について考えると、なんだかんだで行き着くのはシンプルな家電製品になることがほとんどです。

家電は目立たせたいものでは無いけども、生活には必ず必要になってきます。

そんなとき、シルエットが奇麗な家電を入れてあげると、インテリアを損ねる事なく家に馴染んでくれるんですね。

 

今までドラム式の洗濯機はゴチャゴチャした見た目の物が多かったですが(ただでさえゴチャつきやすい洗面所が、よりゴチャついて見えてやすくなります)、今回のパナソニック製のドラム式洗濯機のようにすっきりでおしゃれなデザインの家電が増えてくれると良いですね。

では。

 

インテリアが気になる人は、こちらも参考にしてください。

お洒落な家具や雑貨が見つかるおススメのインテリアショップ14選

部屋がおしゃれになる観葉植物25選。おすすめのインテリアグリーンをご紹介します。

今日の問題解決

  • 四角いフォルムの日本製ドラム式洗濯機がパナソニックより発売された。
  • 洗濯機まわりの棚は、あまり作り込み過ぎない方が無難。