モデルハウスで営業をされない方法を教えます

IMG_2109

こんにちは、O型建築士です。

家づくりをしている人なら必ず一度は体験するモデルハウス。読者の皆さんの中にも、すでにモデルハウスに行ったよという方から、モデルハウスに行くかどうか迷っているという方もいると思います。モデルハウスに行く時に皆さんが一番思う事。それは、

「家を見てみたいけども、営業はかけないで欲しい。」

特に家づくりを始めたての人は、とりあえずモデルハウスを見に行ってみようと思うのではないでしょうか?もちろん、モデルハウスがきっかけで家づくりに興味が出てきたという方も大勢いますが、反対にモデルハウスに行ったはいいけど、いきなり営業攻勢をかけられて家づくりが面倒になるという人もいます。今日はそんな家づくりを始めたばかりという人や、これから家づくりをはじめてみようかなという人に家の事を好きになってもらうために、モデルハウスで営業されない方法をお伝えします。

モデルハウスとアンケート

手紙

住宅のモデルハウスに行くと、まず始めにアンケート用紙を手渡されて名前と住所、電話番号を書くように言われます。これはいくつものモデルハウスが集まっている住宅展示場もそうですし、町中にあるモデルハウスでも同じです。もちろん、私の会社でも初来場の方には必ずアンケートに記入してもらう事になっています。

アンケート用紙の記入が終わると、そのアンケート用紙を挟んだバインダーを持った営業マンが、皆さんの後ろに付いて一緒にモデルハウスを説明してまわります。基本的にモデルハウスに行くとこういう流れになります。その会社に興味津々で案内や説明をして欲しい場合はそれでいいのですが、まだその会社に大した興味も無い状態の時は営業マンに付いて来られるとどうでしょうか?営業マンもそれが仕事なので仕方ない事ではありますが、まぁ落ち着いて家を見られませんよね。

さらには、電話番号を書いたが最後、しょっちゅう営業電話がかかってくるなんて事もよくある話です。

モデルハウスで営業されない方法

住宅展示場

この個人情報の塊であるアンケートを記入せず、さらに営業マンに営業されない方法が1つだけあります。

その方法とは、

「名前を書きたくないけども、中を見せてもらってもいいですか?」

と一番最初に言ってしまう事です。

えっ?気が弱いからそんな事言えない?大丈夫です。私も住宅会社のモデルハウスに数百回行ってますが、最初にこのように言って断られた事は数回しかありません。基本的に見にきたお客さんを断る会社は無いと思ってもらって大丈夫です。最初イヤな顔をする「気持ちが表情に出る営業マン」もいますが、気にする事はありません。そして、家を見て知りたい事や興味があった時は、改めて案内をお願いすればいいのです。(アンケート無しでもついてくる営業の猛者もたま〜にいますが・・、慣れてくれば気にならなくなります。)

意外にも、営業攻勢をかわせるこの方法を知っている人はあまりいません。私も昔はアンケートを書いて普通にモデルハウスを見ていましたが、相手の営業マンにも申し訳ないし時間もかかるので、ある時から最初に断りを入れてからモデルハウスを見るようになりました。(その結果、見てきた棟数はかなりマニアの域に達する棟数になってきました。)

この方法を使って家を見学する場合、1つだけ注意があります。それは、家が完成した人の家を見せてもらえる完成見学会では、アンケートを断らずにアンケートに記入するようにしてください。なぜなら、完成見学会は基本的に家を建てた人の善意でやらしてもらっているのがほとんどです。皆さんも名前も身元も分からない人を家にいれる気持ちいいものではないですよね。そのため、完成見学会ではアンケートに記入しないのはマナー違反となるので注意が必要です。

では。

 

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

モデルハウスで営業されない方法を知りたい

  • モデルハウスでは、最初にアンケート用紙を渡され名前と住所の記入をお願いされる。
  • 最初に「名前は書かないけど家の中を見せてもらっていいですか」と聞けばOK。
  • 完成見学会では、アンケートに記入してから見学するのがマナー。