プロフィール

【名前】 O型建築士

【出身】 関西

【住まい】関東

【趣味】 工務店、住宅展示場めぐり

【目標】 地域の人や仲間が集まれる集合住宅を造ること

 

 

はじめまして。O型建築士です。

私が住宅会社の建築士になって10数年。

これまで120組以上のご家族の家を担当させてもらいました。

 

私の勤めた会社はお客さんとの「つながり」を大切にする会社でした。

そんな会社ですので、

引き渡しを終えたお客さんと、ご飯を食べたりお茶を飲んだりしながら

「家づくり大変な事もあったけど楽しかったね」

「引き渡してからこんな暮らしをしているのよ」

といった話を聞かせてもらっています。

皆さん、楽しそうに話をされているのを見ると、

心からこの仕事をしていて良かったと思います。

 

一方、自分のまわりを見てみると

家を建てて失敗したと聞く事がチラホラあります。

また、年を重ねるにつれ、家を建てる時に相談される事も増えてきました。

 

そんな時に気づいた事があります。

 

それは、

「家の情報を知らない人が何て多いんだろう」

という事です。

 

もちろん、その人が無知などという事ではありません。

CMや雑誌で見たくらいの情報はあっても、

家の有益な情報を得る機会がすごく少ないのです。

 

その結果、家に対して判断基準がないので、

何となくで家を建てている人がたくさんいました。

 

この事を知った時、自分自身「目からウロコ」でした。

 

確かに自分の中では常識だと思っていても、

まわりの人には、その情報が手に入る環境が無かったのです。

 

一生に一度、建てられるかどうかの家なのに・・。

 

良い家を建てる方法はあります。

 

私は、家を建てようと思う人に、

プロから見た生の情報をお伝えしていきます。

そして、少しでも多くの方が家で楽しい時間を過ごしてもらえれば、

こんなうれしいことはありません。

 

最後まで読んでいただいた、あなたとのご縁に感謝します。

ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。

※過去の記事も最新情報を元に加筆・修正しているので、定期的にご覧いただけると最新の情報をご覧いただけます。

 今日の問題解決

 ブログの作者って何者?

  • 工務店で注文住宅を造っている建築士。
  • 家の有益な情報を得る機会がすごく少ないと感じている。
  • プロの視点から、読者の皆さんに価値ある情報をお伝えする。
  • 10分後には、プロしか知らない建築の知識が身に付きます。
  • 読者の方も、始めての方も、楽しんでいってください。
  • どうぞよろしくお願いします。