こんなのアリ!?家にあると笑えるオモシロ水栓をご紹介します

今回のテーマは水栓。

水栓というとちょっと固い表現になりますが、一般的には蛇口と呼ばれることが多いです。

 

水栓は色んなメーカーさんが、それこそ様々な水栓を作っているのですが、中にはちょっと変わった水栓を作っているメーカーさんもあります。

こんかいはそんなおもしろ水栓を作っているカクダイさんの水栓をいくつかご紹介したいと思います。

家づくりの息抜きにどうぞご覧ください。

おもしろ水栓

それでは、順番におもしろ水栓をご紹介していきましょう。

1つ目の水栓はこちら。

カクダイ Da Reyaアイキャッチ水栓 いらっしゃいませ #711-035-13

ハンドルの部分がニョキっと出ていますね。

これだけ見ると、ただ水栓のハンドル部分が出っ張っているだけに見えます。

ところが・・、

ハンドルをこのようにひねって水を出します。

初めて使う場合は勘違いしてしまいそうな水栓ですね。

 

 

次にご紹介するのはこちら。

水栓材料 カクダイ どっか~ん 【711-022-13】

水栓のハンドルだけが異様に大きくなっています。

ハンドルの位置は分かりやすいですが、握るのには少し大きいかもしれませんね(笑)

初めて見たときはついついツッコミたくなる形をしています。

 

 

それでは次にいきましょう。

次の水栓はこちら。

水栓材料 カクダイ 誰や ホースの先踏んでんのん? 【711-024-13】

水栓が膨らんでしまっていますね。

この水栓のタイトルは「誰や!ホースの先踏んでんの?」。

ホースの先が詰まって水栓が膨らんでしまったという設定のようです。

よーく見ると「怒り」のマークが水栓についているところに、この水栓を考えた方のこだわりが感じられますね。

 

 

それではどんどん行きましょう。

次にご紹介するのはこの水栓。

一見何の変哲もない水栓です。

でも、こんな使い方をするんです。

初めて使う時は、間違いなく不良品と勘違いしてしまいそうな水栓ですね(笑)。

この水栓の商品名は「ぷいっ」。

この水栓もよく見ると「怒り」のマークがついています。

 

 

では、次にいきましょう。

次の水栓はこちら。

水栓材料 カクダイ 誰や 工事、途中でやめたん? 【711-011-13】

こちらのタイトルは「誰や!工事、途中でとめたん?」

確かに、すごく中途半端な感じで工事が止まっている水栓に見えますね。

しかも、水も前に飛び出しそうです。

でも、安心してください。

水はちゃんと下に出ます。

 

 

ここまでいくつかの面白水栓を見てきましたが、次が最後の水栓です。

それでは最後の水栓を見てみましょう。

最後の水栓はこちら。

水栓材料 カクダイ 誰や パイプ上向けにしたん? 【711-001-13】

水栓が反対に取り付けられています。

この水栓、どこから水が出てくるのか?

これはもう口で説明するのが難しすぎるので、続きは動画でご覧ください。(音が出ますのでご注意ください)

まさかこんな風になるとは・・、ビックリの水栓ですね。

もう、慣れた人しか使い方が分からない水栓です。

まとめ

ここまでカクダイのおもしろ水栓をご紹介してきました。

カクダイのホームページには今回ご紹介した水栓以外も面白い物がまだまだありますので、興味の有る方は一度ご覧になってみてくださいね。

動画付きで解説されているので、見ていてとても楽しいですよ。

カクダイ

 

今回はカクダイのおもしろ水栓をご紹介しましたが、実はカクダイは建築関係社の中ではかなりお世話になっている人が多い水まわりのメーカーさんです。

特に水栓や洗面ボウルは、デザインが良くて価格もリーズナブルな物が多いので、造作の手洗いや洗面ではとても重宝されています。

洗面や手洗いにこだわりたい方は、1度カタログを見てみるのもいいかも知れませんね。

 

ちなみに今回ご紹介したおもしろ水栓。

私の担当した方では、旦那さんがかなり付けたがっていたご家族がいたのですが、最後に奥さんから止められて止むなく断念され、まだ1組も使ったところを見た事がありません。

1度くらい、いつかはつけて見たいなぁ。

では。

 

洗面についてはこちらも参考にしてください。

おしゃれで使いやすい洗面所をつくるための5つのポイント

造作洗面台と既製品洗面台のメリットとデメリット

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】