家づくりで「人に言われてうれしい言葉」

32f0232156bdf31e548890bb4630ba19_s

こんにちは、O型建築士です。

 

読者の皆さんからのご質問や相談事項には必ず返信しているのですが、最近は読者の方からお礼のメールをいただく事がかなり多くなりました。

やっぱりお礼のメールや応援のメッセージをもらうとすごくうれしいですね。

読者の皆さん、ありがとうございます!

 

今回はこの「うれしい」をテーマにしたいと思うのですが、家づくりで人に言われて一番うれしい言葉は何だか分かりますか?

 

それは「いい家だね」と言われることです。

 

では、なんで「いい家だね」と言われるのが1番うれしいんでしょうか?

これには家づくりならでは理由が隠されているからなんです。

「いい家建だね」と言われてうれしい理由

VER88_sumafonayamu15150207-thumb-1000xauto-17302

まず、基本的に家は自分のためであったり自分の家族のために建てるものです。

他人からの評価してもらうためではなく、自分たちが満足できる家になっている事の方が重要ですよね。

それなのに、なぜ人から「いい家だね」と言われるのが一番うれしいんでしょうか?

 

それは、家を建てるという事が「決めること」の連続だからです。

 

大きい所では間取りを決めるのもそうですし、家の細かい仕様なんかも決めることの連続です。

さらには、どの会社で家を建てるかというのも大きな選択となります。

もちろん、全て一人で決める訳ではなく、営業担当や設計担当がよい家になるためにプロとしての意見やアドバイスを出したうえで決めていきますが、最終的な判断は家を建てる人でないと下すことができません。(アドバイスのない会社も中にはありますが・・)

おそらく、一生でこんなに決めたことは無いというくらい決めることがあります。

 

このように、家を建てるという事は「決めること」と言っても過言ではないんですね。

 

そして、自分が選んで選択した物が図面として形になり、工事が始まり、最後に家が完成します。

新しい生活のスタートです。

 

ただ、自分たちが満足できる家ができあがっても、気になることが1つ残ります。

それは、「自分たちの選択は本当に正しかったんだろうか?」という不安です。

それだけ選択することが多かったので、いくら満足していても自分たちの選択が正しかったかどうかという不安が残っているんですね。

その不安を払拭してくれる言葉が「いい家だね」という言葉なんです。

 

「いい家だね」という言葉は、例え有名な会社のブランドの家を建てたからといって言われる言葉ではありません。

家を建てた人と、完成した家がうまく噛み合って個性がにじみ出ているから言われる言葉なんですね。(ただのブランドの家であれば、「高かったんでしょう」とか「すごいわね」とか家の価値とは関係ない話しか出てこないんです)

 

「いい家だね」と言われることで、最後の関門をクリアし、自分たちの選択は正しかったという確信が持てるようになるんですね。

 

もちろんこのことは私たち家づくりに関わる者にとっても、独りよがりではなく周りから見てもよい家をつくるのが重要ということを意味しています。

友達が遊びにきた時に、いい家と言ってもらえたり、ちょこっと自慢できるような家。

やはりそんな家づくりを家を建てる人だけでなく私たち家づくりに関わる人間も目指したいですね。

選択する事で見える会社の考え方

036

ちなみに、家づくりをする会社をきめる時の要素はたくさんありますが、今回お話した「決める」に注目してみるのも住宅会社を選ぶ時のひとつの基準になります。

それでは、選んではいけない会社と選んでよい会社の違いを見てみましょう。

 

選んではいけない住宅会社は、家を建てる人にとりあえず確認ばかり求める住宅会社です。

もちろん確認することは重要ですが、確認を取ったから全てあなたの責任ですよというスタンスの会社のことです。

「あなたが決めたことでしょ」を全面的に出す会社ですね。

家はつくりますが、よい家をつくるという意識に欠けていて、とりあえず数をさばこうとする住宅会社に多く見られます。

 

反対に、選んでもいい住宅会社というのは、決めるという行動はかなり負担があるというのを分かっているので、プロのアドバイスを元に背中を押してあげて家を建てる人の負担を軽くするという考えを持っている会社です。

同じ決めるにしても、先ほどの投げ放した感じとはずい分違いますよね。

家の完成を見るまでもなく、どちらの方が良い家ができあがるか分かりますね。

まとめ

今回は家で言われてうれしい言葉、第1位をご紹介したのと同時に、「家づくりは決めるものがたくさんある」という内容をお伝えしました。

いろいろ決めるのはもちろん大変なこともありますが、それだけ自由があることの裏返しでもあります。(あまり決めるのが得意でない方は、完全な注文住宅でなく、ある程度仕様が決まっている規格型住宅にするという方法もあります)

せっかくの家づくりですので、ぜひ決めることも楽しんでみてください。たぶん一生でこんなに決めることはありませんから(笑)

そしてあなたが決めた家で、「いい家建てたね」と言われたら最高ですよね。それはあなたが頑張った証でもありますから。

では。

 

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】