容積率って実はこんなに重要です。知ってました?

容積率2
どうも、O型建築士です。
前回の「建ぺい率」に引続き、今回は「容積率」という言葉をテーマにしてお送りします。「建ぺい率」とセットで覚えておくと、土地を買う時に失敗はかなり少なくなるので、皆さんもぜひ覚えておいてください。それでは今回も「家を建てたい田中さん」と「なぜか建築に詳しい喜瀬川さん」に「容積率」を解説してもらいます。ではどうぞ。

容積率って何?

なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
こんにちは。今日は容積率について説明してあげるわ。ついてきなさい!
家を建てたい 田中さん
はい!!
家を建てたい 田中さん
なんか今日の喜瀬川さん、テンションが高いなぁ。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
容積率っていうのは「敷地面積に対する延べ床面積の割合」のことよ!!
家を建てたい 田中さん
今日は延べ床面積が出てきましたね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
念のため、延べ床面積を知らない方はこちらをご覧ください!
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
容積率を簡単に言うと、敷地の何%くらいが家の床面積なのかってことね。絵で見るとこんな感じよ!
容積率2
家を建てたい 田中さん
敷地が100㎡の土地に述べ床面積100㎡の家を建てた場合、容積率100%と言うことですね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そういうこと。家を3階建てのように上に延ばしていけば、容積率が100%を超えて150%なんてことも普通にありえるわ!住宅地で多いのは160〜200%ってとこね!

容積率のポイント

なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
前回も使った販売図面を見てくれるかしら。
販売図面
家を建てたい 田中さん
喜瀬川さん、やっと落ち着いてきた・・?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
容積率が載っているのはここね。
建ぺい率
家を建てたい 田中さん
80%って書いてますね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そうね。容積率が80%っていうのは、この土地で建てられる家の容積率80%までって事よ。販売図面の容積率に書いている数字は、その敷地で建てられる上限の数値ってことね。
家を建てたい 田中さん
敷地が100㎡くらいだから、建てられる家の延べ床面積は80㎡ってことですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
それくらいね。80㎡の家ということは、3人家族なら問題ないけど4人家族なら狭いと感じる広さと言えるわね。
家を建てたい 田中さん
4人家族がこの土地を買っちゃったらどうなってしまうんですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
床面積に入らないロフトをつくったりして、何とか工夫して家をつくっていくしか無いわね。
家を建てたい 田中さん
建ぺい率と同じように、容積率のことを知らずにこの土地を買ってしまったら「後の祭り」って事ですね。
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
そうね。容積率の事を知らずに土地を買うのは無謀と言ってもおかしくないわね。でも容積率の事を知っていたら防げる問題だから、ポイントをおさえておけば大丈夫よ。
家を建てたい 田中さん
今回もタメになりました。ありがとうございます!
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
いえ、どういたしまして。
家を建てたい 田中さん
ところで、どうして最初ハイテンションだったんですか?
なぜか建築に詳しい 喜瀬川さん
容積率は建ぺい率と似ていて同じ様な記事になってしまうから、テンションをあげて誤摩化してたのよ
家を建てたい 田中さん
・・・、喜瀬川さんも意外に大変なんだなぁ。

まとめ

「容積率」いかがだったでしょうか。注意するポイントは建ぺい率とよく似ていましたね。容積率も建ぺい率と同じように、知らずに土地を買ってしまうと後で大後悔なんてことになりかねません。

土地を探す段階で必ずチェックして、自分の希望に沿った土地を見つけてくださいね。

では。

 

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

容積率って何?

  • 容積率というのは「敷地面積に対する延べ床面積の割合」のこと。
  • 100㎡の土地に延べ床面積100㎡の家を建てれば、容積率は100%となる。
  • 土地には指定された容積率があり、指定された数値より少ない容積率にしないといけない。
  • 土地を購入するときは、必ず容積率を確認してください。思っていたより小さな家しか建てられないことがあります。
  • 容積率と建ぺい率はセットで覚えておくと便利です。