「こいのぼり」と「マンション」と「家」の話

こいのぼり2

世間はGWまっただ中。皆さんGW満喫されているでしょうか。

こんちにはO型建築士です。

GW中は今日は何曜日とか5月何日という感覚を忘れがちになりますが、今日は何の日でお休みか皆さんは覚えていますか?

今日は5月5日こどもの日です。

こどもの日と言うと、「兜」と「こいのぼり」。男の子のいるご家庭では、「兜」や「こいのぼり」を飾っている人も多いのではないでしょうか。私は家のプランをつくるためにヒアリングをする際に、「兜」と「こいのぼり」を飾るかは必ず聞きます。どのように飾りたいかを共有したいのと、どれだけ収納スペースがいるかを考えるため、そして最後に思い入れのある物なのかを確認するためです。以前、「こいのぼり」を飾りたいたいからという理由で家を建てた方がいました。「こいのぼり」を飾りたいから家を建てるとはどういうことなのでしょうか?

せっかく子供の日なので今日は「こいのぼり」にまつわる、家とマンションのお話をしたいと思います。

こいのぼりとマンション

こいのぼり2

「こいのぼり」を飾るために家を建てたい。

この方と「こいのぼり」の関係は、お子さんが生まれた頃にさかのぼります。

生まれたお子さんは男の子。「こいのぼり」は息子さんが生まれたのを機に、おじいさんが買ってくれた物だそうです。大きめの立派な「こいのぼり」です。息子さんも物心ついてきたので、そろそろ「こいのぼり」を飾って、おじいさんも呼んで見せてあげようと思ったそうです。

その方は当時マンションに住んでいました。賃貸ではなく購入したマンションです。バルコニーもある程度の広さがあり、「こいのぼり」を飾るには十分な広さです。

そうと決まれば、「こいのぼり」を取り出してきて「こいのぼり」の飾り付けです。飾り付けも無事終わり、風が吹いてくると「こいのぼり」が泳ぎ始めました。お子さんも自分の家のベランダで間近に「こいのぼり」が見れて大喜びです。「こいのぼり」が泳いでいるところと孫が喜んでいる姿を見てもらいたくて、早速GWの連休におじいさんにも見に来てもらう約束をしました。

ところが、

「こいのぼり」を飾ってから数日後・・。

近隣から思いもよらぬクレームが来ました。「こいのぼり」の上には矢車という魔除けがついています。この矢車のカタカタという音が夜うるさくて眠れないというクレームです。たしかに、矢車は風があるとカタカタ鳴るので、気にはなっていたそうです。そのため、近隣に迷惑をかける訳にもいかないので、「こいのぼり」自体をかたずけることに。もちろん、息子さんもがっかり。おじいさんにも「こいのぼり」が泳いでいる所を見せることができなくなってしまい、何とも申し訳なかったそうです。

それ以来「こいのぼり」は押入の中。こどもの日が近づくにつれ、「こいのぼり」の事がひっかかって仕方がないという話でした。

「こいのぼり」とマンションは意外に相性が悪く、上の階の人から布団が干せないので「こいのぼり」を飾らないで欲しいと言われることも結構あります。さらに、マンションによっては見た目に影響が出るので、「こいのぼり」をベランダに飾らないで欲しいというマンションもあれば、中には洗濯物が干してあると見た目が悪いので、外に洗濯物を干すのは禁止という尖ったマンションもあります。(私も以前ひとり暮らしの時に住んでいたマンションは選択物を外で干すのが禁止でした。洗濯物は浴室乾燥機でという規約がありました)。特にタワーマンションやデザイナーズマンションでこの傾向が強いです。

マンションが合う人、戸建てが合う人

外の眺め

その後、「こいのぼり」を飾ることができないマンションを出て、「こいのぼり」が飾れる広めの土地に家を建てるのを考え始め、私の会社に家の相談をされに来ました。

無事、家が完成し、今では庭で気兼ねなく「こいのぼり」を出せるようになりました。しかも、4月から梅雨前までの長期間、庭で「こいのぼり」が泳いでいるそうです。

もちろん、この方も「こいのぼり」のためだけに家を建てた訳ではありませんが、マンションという集合住宅に住む形態を窮屈と感じられていたのは、強く感じました。「マンションが合う人」、「戸建てが合う人」がいますが、この方は戸建てが合う方だったんですね。

この仕事をしていると、「マンションが合う人」、「戸建てが合う人」の違いがはっきり分かります。自分でどちらが合うか分かる人もいますが、なんとなくマンションを買ったけど、何かしっくりこなくて戸建てに住み替えるという人も結構います。反対に、この人は絶対マンションが合うという人は家を建てるのをお断りもしています。長い目で見て、マンションの方がその人にとってメリットがあり、楽しく暮らせるのが分かるからです。

「マンションが合う人」、「戸建てが合う人」の違いも、後日お伝えしたいと思いますが、家を建てたい、マンションを買いたいという方は、一度自分がどちらに合っているか見直してみるのも、不動産購入の失敗を無くすポイントです。

まとめ

こいのぼり

5月5日ということで「こいのぼり」についてとりあげましたが、「こいのぼり」はマンションと相性が悪い飾りの代表格です。「こいのぼり」以外にも、マンションは規約や近隣の影響を受けやすいものです。そういった部分も含めて、「マンションに合う」のか「戸建てに合う」のかを一度見直してみると、マンションを買ってから後で戸建ての方が良かったという失敗を無くすことができます。

連休も終わりが近づいてきましたが、皆様よい休日を。

では。

 

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

マンションのベランダにこいのぼりを飾りたいんだけど

  • こいのぼりはマンションとは相性の悪い飾り
  • マンションは規約や近隣の影響を受けやすい
  • 自分がマンションに合うのか戸建てに合うのか考えてから、購入を検討するのがポイント