花見が出来る家にしたい!サクラと家の付き合い方

IMG_0818

こんにちは、O型建築士です。

今の季節、仕事場の窓から外を眺めると、ピンク色に染まった風景が目に飛び込んできます。桜が満開の良い季節ですね。

私は以前、庭に桜の木が立っている物件を担当させてもらいました。家が完成してしばらく経ちますが、ありがたい事に、今も春になると「桜が咲いたので見にきてください」と声を掛けてきてくれます。

近くに行く用事があると、必ず家に寄って桜をみせてもらっています。私は桜が大好きなのでありがたい事です。

今回はそんな日本人なら誰でも好きな、桜と家の関係についてお話しします。

桜が家にあると大変?

花見

桜がある家に行くと、よく聞く話があります。それはこんな話です。

『家に来る人からは「キレイな桜をいつでも見られていいね」とか「家でお花見できてうらやましい」なんて話をよく聞くけども、桜の木の世話はけっこう大変なの。1年のうち2週間しか花が咲かないのにね』

確かに、家に桜があるのは風情がありますし、春の桜が咲く時期はそれは最高でしょう。

でも、そんな華やかな桜の裏には、桜の世話をする人の苦労が隠されています。

桜の花が散って葉桜になると、桜の木の側に近づくには注意が必要です。特に頭の上や服の上が要注意です。何で注意が必要か知っていますか?

そうです。桜の木から毛虫が落ちてくるんですね。毛虫は葉っぱが散りはじめる頃になるといなくなりますが、それまでは毛虫をほったらかしにしとく訳にもいかず、駆除をする必要がでてきます。(広大な庭ならそのままほっといてもいいかもしれませんが・・)

さらには桜の木はかなり大きくなるので、隣の敷地まで葉が越境しないように注意が必要です。また、桜は根も枝もかなり広がるので、家のすぐ側にあると危険です。風に枝がゆれて家にぶつかってくるからです。私も家の設計をする際は、桜の側に家を建てたいという要望があっても、泣く泣くある程度桜から離れた場所に家を設計します。(もちろん、桜を眺めは良くしますが)。桜は家の設計をするときにも注意が必要な木なんですね。

桜を家で見るおススメの方法

このように、桜は華やかでキレイですが、庭に桜がある場合はある程度手間がかかってしまいます。さらに、木が大きくなって虫がつくので、新しく植える場合は近隣の理解が無いと植えるのが難しい木です。そのため、家で桜を楽しむには、家から借景で桜を眺められるような土地に家を建てる(公園や河原、近所の家の桜が家から見えるという事です)のが一番良いのかもしれません。

家から花見

そうすれば家でお花見という贅沢も満喫できることになります。さらにはトイレや飲み物の心配もありませんね。

サクラのフローリング

桜は見るだけでなく、家のフローリング材としても使われます。独特の光沢と花びらと似たような白っぽくてほんのりピンクがかった色が特徴です。

サクラのフローリングphoto:木材.com

上の写真は樺桜です。桜と呼ばれていますが樺の仲間です。建築でサクラのフローリングというと樺桜のフローリングが一般的です。

ヤマザクラのフローリングphoto:木材.com

さらにこちらは山桜。樺桜よりも色が濃いのが特徴です。

サクラのフローリングは節の有無でもグレードが違ってきます。その分価格帯も幅広いので、予算に応じて選ぶ事が出来ます。色合いと光沢が好きな方は一度検討されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

春になったのを実感させてくれる桜。桜を見るとキレイで心が弾みます。桜を見ながらお酒を飲む花見も楽しいですね。一方、桜が家の敷地内にあると、桜を身近に楽しむ事ができますが、桜の管理にかなり労力がかかります。そのため桜を家で楽しむには借景で桜を眺めれるような家が理想的です。

また、サクラはフローリングとしても使われています。その光沢と色合いが好きな方にはサクラのフローリングはおススメです。さらには桜が好きで好きでたまらない人も一度検討されてはいかがでしょうか(笑)

では。

 

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

サクラが家にあると花見ができていい?

  • 身近で花見ができますが、サクラの手入れは大変です。
  • サクラが借景で見れる土地は、気軽に花見ができるのでおススメです。
  • サクラのフローリングもあるので、サクラ好きは検討してみてください。