家の間取りで一番大切な事

854e611c8d22f28602d193aca8ebb3f3_s

家づくりでとてもワクワクする事。

それは何でしょうか?

多くの人は言います。

「家のプランが出てくる時が一番ワクワクして楽しかった。」

 

私も最初に出すプランには特に力をいれます。

ファーストプランはどんな家づくりでも1回きりです。

お客さんに自分の家の間取りが出てくる時間を思う存分楽しんで欲しい。

そう思いながらプランのプレゼンテーションを行います。

 

そして、100棟以上の家を造ってきました。

今までの経験の中から、家の間取りで大切なポイントをお伝えしていきたいと思います。

 

今回は、家の顔である玄関を例に、

間取りをつくる上で大切なポイントを見ていきましょう。

 

玄関の悩みは何でしょう?

玄関の靴

家の顔である玄関。

玄関の要望では、とれるなら広くとりたいとう人がほとんどです。

 

何ででしょうか?

 

一例として、賃貸住まいの方で多い悩みをご紹介します。

 

玄関を広くとりたいという人の一番の理由は、賃貸住宅の玄関の狭さにあります。

 

かなりの人が賃貸住宅に住んだ事があると思いますが、賃貸住宅の玄関を思い出してみてください。

 

廊下の幅とほぼ同じでないですか?

 

賃貸住宅では通常、人がひとり通れる幅しか取りません。

その結果、靴を履くスペースも一人分しかありません。

 

靴の収納が玄関の横についていれば、まだいいですが、無ければ狭い玄関に、さらに靴箱を置きます。

 

そうなれば、靴を履くスペースはほんの少ししか残りません。

家族で出かける時は渋滞が発生します。

ましてや、冬場でブーツの出番が多い時期は大渋滞です。

 

これが、賃貸住まいの方に多い玄関の悩みです。

 

家の間取りづくりは、今の住まいの問題点を改善するところから始まります。

今の住まいの問題点は、皆さんの生活スタイルによって引き起こされています。

この問題点を改善しない限り、新しい家になっても何も変わらず、ストレスも無くならないのです。

 

先ほど出てきた玄関。

じゃあ、どう広い玄関だと良いでしょうか?

 

次回に続きます。

→価値のある玄関のつくり方

では。

 

家を建てる会社を探しているあなたへ「失敗しない工務店の選び方」無料プレゼントしています。

「プロが教える!!失敗しない工務店の選び方」

こちらも家づくりの参考にしてください。

理想の家って何?私がブログを書き始めた理由

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

家の間取りで一番大切な事とは?

  • 今の生活の問題点を改善する事。これは本当に重要な事です。