省エネ住宅ポイント始まります

Buy new house

省エネ住宅ポイントの申請受付が2015年3月10日より始まります。

数年前にあった住宅エコポイントと同じように、省エネ性能の高い住宅を建てると、30万円相当の商品や商品券がもらえるという

とてもお得な制度です。

さらに、新築だけでなく、リフォームでもポイントがもらえるので、これからリフォームしようという人も必見の制度です。

 

では、どうすればこの省エネ住宅ポイントをもらえるのか?

家を建てた後に、実は省エネ住宅ポイントをもらえなかった・・。

なんていうことにならないよう、省エネ住宅ポイントをもらうための大切なポイントをみていきましょう。

対象となるエコ住宅

エコ住宅

省エネ住宅ポイントとあるように、普通の家を建てただけでは省エネ住宅ポイントはもらうことができません。

建てた家が省エネ住宅である事が、ポイントをもらうためには必須となります。

 

「じゃあ、省エネ住宅の基準ってどうなの?」

「実は30万円もらうために何百万円もかかってしまうんじゃないの?」

 

こう思われる方はなかなか鋭いです。

もちろん、省エネ住宅ポイントには基準があります。

でも、省エネの基準はそんなに高くありません。

数年前に住宅エコポイントというものがありました。

住宅エコポイントをもらうにも基準がありましたが、今回の省エネ住宅ポイントと住宅エコポイントの基準はほとんど同じです。

 

つまり、数年前の省エネ基準をクリアすれば、省エネ住宅エコポイントをもらえることになります。

 

高性能の住宅であれば、十分クリアしている基準ですし、基準に達していなくても、少し仕様をグレードアップすれば省エネ住宅ポイントをもらうことができます。

逆に何十万もかけて、やっと省エネ基準に届くという住宅は、仕様がかなり低いので注意した方がいいですね。

 

対象のエコリフォーム

エコリフォーム

家の性能を上げるリフォームをすれば、リフォームでも省エネ住宅ポイントをもらう事ができます。

 

具体的には、窓を交換して性能をあげたり、窓の内側にもう一枚サッシをつけて2重窓にする。

外壁や天井に断熱工事を行う。

トイレを節水の物に変えたり、給湯器を高性能のものにする。

 

このような工事をすればポイントがもらえます。

家の性能を上げるので、まさにエコリフォームですね。

 

さらに、エコリフォームにプラスしてバリアフリー工事、耐震改修工事を行えば、ポイントが加算されます。

 

エコリフォームは新築と違い、エコリフォーム1カ所につきポイントが加算されるので、どれだけリフォームするかでもらえるポイントが違ってきます。

1カ所リフォームしただけなので、もらったのは10,000ポイントってこともあります。

(上限300,000ポイント、耐震改修もすれば上限450,000ポイントです。)

 

少しのリフォームでももらえるので、リフォームを考えているなら、かなりお得な制度ですね。

 

工事の対象期間

工事期間

「省エネ住宅の基準はクリアしている。さて、ポイントで何と交換しようかなぁ?」

と早速考えている方もいると思いますが、ちょっと待ってください。

 

いつからいつまでの工事、契約でないといけないという期限も定められています。

去年(平成26年)の12月27日以降に契約をした物件で、工事の着工が「平成26年12月27日〜平成28年3月31日まで。」

工事の完了が「平成27年2月3日以降の物件が対象です。」

 

去年の年末、営業マンに急かされて契約をしていたりしませんか?

契約書の日付をもう一度確認してみて下さい。

 

あとは、予算が無くなり次第終了です。

余談ですが、以前のエコポイントの時は月に1回残りの予算が発表されて、残りの予算にヒヤヒヤしていた記憶があります・・。

 

ヒヤヒヤしないように早めの申請を心がけましょう。

 

ポイントの申請について

まとめ

ポイントをもらうには、申請が必要となります。

基本的には、工務店が段取りをしてくれると思いますが、ポイントの申請は2回行います。

 

ポイント発行申請とポイント交換申請です。

 

ポイント発行申請とは、簡単に言えば省エネ住宅ポイントの予約です。

基本的には工事の着手前に行います。

 

そして、ポイント交換申請とは工事が終わったので、予約していたポイントを商品券や商品に交換するための申請です。

 

こうして、30万ポイント相当の商品が手元に届く事になります。

 

細かなことは省エネ住宅ポイントのサイトをご覧ください

詳細な内容が載っています。

(文章が硬くて分かりづらいので、読み解くのが大変です・・)

 

次回、省エネ住宅ポイントのサイトにはどこにも出てこない、そして誰も教えてくれない重要な注意点を読者の皆さんにだけお伝えしますね。

では。

※省エネ住宅ポイントに付いては現在分かる事を書いております。

省エネ住宅ポイントに関する一切の責任は負いかねますのでご注意ください。

補足:ポイントの残りについて

ポイントの残りが気になっている人が多いので、ポイントの残りがどこを見れば分かるか説明します。

 

省エネ住宅ポイントの残りは、サイトのトップページに表示されます。

省エネポイント残り

 

現時点では受付を始めたばかりなので何も書かれていませんが、グラフで省エネ住宅ポイントの残りが表示されます。

また詳しい情報は、ひと月ごとに新着情報の欄に載るので、いつ頃ポイントが無くなりそうかの目安をつけることができます。

省エネポイント情報

 

省エネ住宅ポイントの残りが気になる人は、マメに省エネ住宅ポイント公式サイトを確認すれば、最新の省エネ住宅ポイントの発行状況が分かります。

省エネ住宅ポイント公式サイト

 

このブログでも省エネ住宅ポイントの最新情報が入り次第お伝えしますので、ちょくちょく確認してもらうと、お得な情報が手に入るかもしれません。

 

最後に、これから省エネ住宅ポイントをもらう人が注意した方がいいことがありますので、こちらを参考にしてください。

→ここに注意!!省エネ住宅ポイントの落とし穴

さらに、省エネ住宅ポイントに対する工務店の本音も書いていますので、こちらも参考にしてください。

→省エネ住宅ポイント、工務店の本音の話

では。

 

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

省エネ住宅ポイントって何?

  • 省エネ基準を満たした新築の家、もしくはリフォームをすればポイントがもらえる。
  • もらえるポイントは新築で30万円相当。リフォームではリフォームをした分だけ30万円以内でもらえます。
  • 期間が限られているので、工事担当者に確認してください。
  • ポイントの残りは、公式サイトに載っています。