読めば分かる!住宅営業マンの説明書。熱血営業マン編

Processed with VSCOcam with c3 preset

前回、営業マンに何種類かタイプがあるとお伝えしました。

今回から数回に分けて、タイプ別、営業マンの説明書をおおくりします。

今回は営業マンの中でも、熱血営業マンとの付き合い方についてみていきましょう。

 

熱血営業マンの特徴

この熱血タイプの営業マンは、自社の家がホンマに大好きという特徴があります。

 

そのため、自社の家について熱く語ります。

ちょっと暑苦しすぎるくらいです。

ただ、悪意はなく、自社の家を愛しているからこそ、熱く自社を語るのです。

 

熱い男

 

熱血営業マンに合う人

家づくりに対する思いが深い人ほど、この熱血タイプの営業マンと合います。

また、熱血なので個性や主張が強い人よりも、少し落ち着いている方のほうが合います。

熱血でまわりが見えていない事もあるので、そこも広い目で見てあげられる方だとより熱血営業マンと合います。

 

熱血営業マンの対応方法

自社を愛するあまり、他社の批判が出てしまう事があります。

そこは大目に見てあげられると良いですが、度が過ぎると注意してあげてください。

本人が批判し過ぎた事を分かっていないだけですので。

 

また、融通にかけるところがあるので、気になる方は声に出して本人に伝えましょう。

何度も言いますが、本人が理解していないだけですので・・。

 

熱血営業マン

 

 

熱血営業マンの見分け方

熱心に会社、家を語ります。そして少し不器用です。

かなり分かりやすいタイプですので、少し話せばこの人は熱血営業マンだとすぐに分かるはずです。

 

熱血営業マンまとめ

不器用なところがあるので営業マンとして足りないところも見受けられますが、家とお客さんのことを考えて動くタイプなので納得いく家づくりになる可能性は高いです。

また、会社が好きで好きでたまらないので、会社からクビにならない限り自分から辞める事は無く、長い付き合いができます。

実力のある熱血営業マンだと、かなり頼もしい存在になるのでおススメの営業マンです。

では。

 

その他の営業マンはこちらも参考にしてください。

→住宅営業マンの説明書。ノリがイイ営業マン編

→住宅営業マンの説明書。これはイヤだ、頼りない営業マン編

→こんな営業マンは注意!!具体的な話のできない営業マン

→不動産に強い住宅営業マンの説明書

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

今日の問題解決

熱血営業マンとはどういう人?

  • 会社の事が好きで仕方がない。
  • そんな会社を気に入ってくれるお客さんの事も、好きで仕方がない。
  • 不器用なところもあるけれども、誠実であることの裏返しです。