家を建てる手順。知っておきたい家づくりの流れ

6ac216ebbaea8323d550c458945114db_s

家づくりを始めようと思ったとき、何から始めるといいでしょうか?

「住宅会社探し?」「お金について考える?」「住宅展示場に家を見に行く?」

 

実は、まだどれもする必要はありません。

1番大事なのは、「家づくりの流れ」を頭に入れることです。

家づくりと時間について考えてみる

家づくりと時間の関係

時間だけは、神様が平等に与えて下さった。

これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、

上手く利用した人がこの世の中の成功者なんだ

本田宗一郎

本田技研工業の創業者、本田宗一郎さんの言葉です。

 

時間はすべての人に平等な資源です。

ただ、残念ながら時間には限りがあります。

 

実際に、家づくりをする方の多くは、貴重なプライベートの時間を割いて家づくりをしています。

 

家づくりをされる方で、よくある話を1つ。

 

最初は皆さん元気に家づくりをされています。

家を建てようと思い立ったのでやる気は一杯です。

しかし、時間が経つにつれて、顔に疲れが見えてきます。

それはそうです。

皆さん貴重な休みや子育ての合間を縫って家づくりをするので、休む時間があまりありません。

しかも家づくりでは重要な決断が多くあるので、気持ちも休まりません。

 

最後には疲労困憊で、「家を建てる」ことが目的になってしまった。

 

これは笑い話ではなく、かなり良く聞く話です。

家を失敗したと言う人は、こんな状態の人が多いです。

家を失敗した人

 

原因は明確です。

情報を集めたり整理する事無く、手当たり次第行動してしまうことでこんな事が起こってしまうのです。

 

こんな残念な失敗をしないためにどうすればいいか。

それはまず、家づくりの流れを知ることです。

家づくりの流れを知る

流れを知る

家づくりの流れを最初にお伝えするのは、家づくりの全体像を把握する事が、あなたの家づくりにとても役に立つからです。

 

例えば、「広いリビングが欲しい」と言う希望があったとします。

もちろん、どんな家にしたいというのはとても大切な項目です。

 

しかし、そこばかりを見て家づくりをしてしまい、全体的にアンバランスな家になってしまうとどうでしょうか?

家が出来た時、「きっとこんなはずじゃ無かった」と思ってしまうのではないでしょうか。

 

なぜなら、このケースの「広いリビングが欲しい」は、長い家づくりを「線」で表すと、「点」でしかありません。

「点」に集中しすぎると、全体の「線」を上手く描けないようになってしまうのです。

 

違う言い方をするなら、「木を見て森を見ず」ということですね。

 

木を見て森を見ず

まずは、家づくりの全体像を把握する。

ここが、良い家づくりのための最初のポイントです。

 

最初にお話したように、このブログを読んでくれている皆さんも大切な時間を使ってこのブログを読んでくれています。

 

せっかくあなたの大切な時間を使っていただいて、何かのご縁があって読んでもらっているブログです。

どこでも手に入る情報をダラダラと書くのではなく、現場を知っているからこそ分かる重要な情報を分かりやすくお伝えしていきますね。

では。

 

次回、家づくりの一番始めにする事をお伝えします。

→家が欲しいと思った時、最初にする事

では。

 

共感いただける方はこちらも参考にご覧になってください。

理想の家って何?私がブログを書き始めた理由

家づくりの流れはこちらも参考にどうぞ

【保存版】必ず知っておきたい家づくりの流れをまとめました

家づくり、土地探しに必要な情報はこちらにまとめています。家づくりの参考にどうぞ。

まるで教科書!理想の家をつくる方法【絶対保存版】

土地探しから始める人のための、失敗しない土地の購入方法【絶対保存版】

 今日の問題解決

家づくりの流れを知ることで、どんなメリットがあるの?

  • 時間はすべての人に平等に与えられている。でも時間には限りがある。
  • 時間の使い方を失敗すると「家を建てる」ことが目的になってしまう。
  • まずは家づくりの全体像を把握する。
  • 全体像が把握できれば、時間を有効に使える上に、多くの不安は解決する。